Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

2020

お盆休みが終わって世間は仕事がスタートしましたね!(私はお盆休みも変わらず仕事でしたが…)家にいたP氏は、はなちゃんと遊んでいたようです!




何故か突然撮影会をしたようで…

あら〜かっこいいじゃん〜!(犬バカ…笑)

視線はおそらく、おやつですが…良く撮れています。笑。





そして、この休みの期間にP氏は「今後を考えた!」と言って、私に紙を渡してきました…どれどれ、仕事のことね。(P氏は英語教師です)

シムレーション× シミュレーション◯

アフターサーポット× アフターサポート◯

スタフ× スタッフ◯ チャック× チェック◯…(惜しい!)伝えたい事はわかるけど…おかしな文章や誤字が気になって笑ってしまいました。笑。

2020年に向けて色々な施設や企業で英語を教えたいと考えたようです。(ちなみに…過去には私も教えていました。笑)今じゃ「ねえ、こうゆう時なんて言うの?」と聞いても「自分で考えてみて!」と…すっかり後回しにされています。(お金が発生しないからでしょうか?笑)




さあ、今日から少しのお休みなので久しぶりにお掃除と皆様のブログにお邪魔しようと思います。

早速…冷蔵庫の中を整理しようと開けてみると使いかけのバターが5つも…。笑。「マージェリンよりバターの方が美味しいからね!!」だそうです。(いや、わかるけど…。笑)





こんな性格のP氏ですが、仕事はキッチリやっています。東海エリアで英語を習いたい施設や企業がありましたら是非ご連絡くださいませ!宜しくお願い致します!!




B&Bのご予約もお待ちしております!!

https://www.airbnb.jp/rooms/17030933?adults=1&children=0&guests=1&infants=0&s=lC3Jg4WP

距離

物損事故を起こしたゲストから〝その後、順調に日本旅行は進み今日帰ります!ありがとう。〟とメールが来ました。P氏も私も心配していましたが楽しめたようなので安心しました!





今後、車で来るゲストには〝道が細いから気をつけてね!側溝があるよ!〟と、もっと伝えなければいけないなと我々も反省しました。とにかく無事に帰れて良かった良かった!





そして先日はアメリカからゲストが来ました!

お土産に…

トレーダージョーズのエコバッグを沢山もらいました!!(ありがとうございます♡)





ロサンゼルスでB&Bをやっているホストでもあるゲスト。なぜ中部国際空港に?と聞くと、サンディエゴ→バンクーバー経由→中部国際空港でエアカナダのLCCだと往復で$300ちょっとで飛べるんだそう!安い!(きっと日本からだとこの値段では飛べないですよね〜)




こちらがゲストのB&B…

キッチンも素敵!!自炊できるのって長期の滞在だとうれしいですよね。

ベッドルームもおしゃれです!!「アメリカに来たら是非泊まりに来てね」と言ってくださったので、目標と楽しみがまた1つできました!(頑張って貯蓄せねば!笑)






そして昨日は…ニュージーランドのお義父さんからスカイプが…。(お義父さんから来る事って無いんです)珍しいね〜なんて言っていたら…




「お義母さんがダニーデンの病院にヘリで搬送されて、オペをした。」という連絡でした。




突然だったので…私は「どうして?何で?病気なの?アクシデントなの?」と焦り、P氏にあれこれ聞きましたがP氏は冷静で…「こんな日がいつかはくると思っていた。」と言いながら、いつでも帰国できるようエアチケットを調べていました。





距離があり国が違うと、会いたくても直ぐにはなかなか飛んでいけません。本当は私も一緒にお義母さんのお見舞いに行きたいけど、我が家の今の経済状況ではP氏のチケット代だけでいっぱいいっぱいです。





お義母さんの様子をみてどうするか…いつ帰国するか、兄弟やお義父さんに相談するとP氏は言っています。(会える時に会った方がいい!と言いましたが…)





早く回復して、元気になりますように…!

I miss your laughter and your smile,Don't forget that my thoughts are always with you.

警察

本日もいつも通り、チェックアウトするゲストがピンポンを鳴らし玄関の扉を開いたら…物凄い顔で「どうしよう?!車が落ちた!!」と言うのでビックリして外に出ると左の前輪が側溝に落ちてる!!




「Oh my goodness !!!」


大変だ大変だ!と慌てて、まだ寝ているP氏を叩き起こしました。




車は側溝から何とか出れたもののバンパーは壊れて外れてしまっているので、レンタカー会社に連絡すると物損事故扱いになるとの事。

と言う訳で…

指示により警察を呼び現場検証。(日本語が話せないゲストに代わり対応していたので写真を撮り忘れましたが…)

そんなポリスの登場に一番喜んでいたのはゲストの子供!「警察官が大好き!かっこいい!」と、日本の警察官のポケットや警棒をぐるぐる何周もして見ては英語でたくさん話しかけていました。




「警察官がかっこよくて大好きなんですって!」と伝えると「そうなんだね〜Thank you ね〜」と、担当してくれたお巡りさんも嬉しそうにしていました!(子供の憧れは世界共通なんですね〜)




私に「後でパトカーと僕の写真を撮ってね!」とお願いされました。(そこは…警察官じゃなくてパトカーなんかい!笑)

パトカーとかっこよく決まりました!(ちゃんとキミのマミーのメールに送りましたよ。)




そんな子供とは裏腹に…ゲストは70,000円の修理代金が発生することに頭を抱えていましたが、幸い車も走行可能なので再び日本旅行に出発しました!




「違和感が感じたら直ぐに走行を辞めてね。セーフティードライブでね!楽しんでね日本!」と見送り、家に戻ると…

しゃっ…車検証!!ひぇぇ〜…!!「ちょっとP氏!!追いかけて!!」と、P氏が車で追いかけましたが追いつけるわけもなく…結局またレンタカー会社に連絡し、事情を話し宅急便で送りました。(ゲストはWi-Fiが繋がっていないのでメールや電話で呼び止められなかったのです)





なんだか物凄く疲れた1日でしたが、改めて海外ではオールカバーをしてくれる保険に加入って大事だな〜と感じました。



皆様も安全運転で過ごされますように!!



〝おやすみ〜☆〟