Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

DIY

相変わらず寒い日が続きますね。この寒さ…ほんっと…いい加減にしてほしい!!と思う今日この頃です。毎日寒いのですがたまのお天気の良い日に、はなちゃんを日向ぼっこさせようと外に出すのですが…

視線を感じて窓を見ると…家の中をのぞいています!外犬らしく喜んで遊んでほしいんですけどね〜。笑。

〝ねえ、中に入れて!〟…きっとそう言っているような気がします。笑。(そんな目で見ないでー!)






さて、今週はずっとやりたかったキッチンをカスタムしました。(DIYって言うのでしょうか?笑)〝家を建てるならお洒落なアイランドキッチン!〟なんて夢を見ていましたが…

理想をいうならこんな素敵なキッチン♡でも…現実は予算との戦いに敗れ…最終的には〝使えれば良い〟という最低限のキッチンに…。(まあそんなもんですよね)




なので…少しでも可愛く私好みのキッチンにしてみました。

こちらがビフォー…この白いパネル部分を本当はタイルにしたかった!そしてアフター…

本当はお洒落なメキシコタイルを貼りたかったのですがお金がかかるので…ステッカーで我慢。笑。

ローン返済がまだまだ残っているのに、最近P氏はニュージーランドに帰る話ばかりし始めています。将来ここを離れて、この家を売りに出す時の事を考えると…ステッカーでいいのかもなぁ〜と思い始めています。笑。



まぁまだまだ先の話でしょうけどね!(そうであって欲しい!)

怒り爆発

一昨日はバレンタインデーでしたね。世の中の人々は幸せな時を過ごしていたであろう…あの日…我が家では夫婦喧嘩が!!(って言っても、私が一方的にギャンギャン言ってた…?)





我が家のバレンタインデーは、毎年P氏が私にお花をプレゼントしてくれる日で、一年に一度のこの日を私はワクワクしながら(花瓶の位置を確認しながら)待っていたわけです。(去年は迂闊にも引越しで私もP氏もすっかり忘れていたのですが…笑)



それではこれまでのお花達をプレーバック

フィジーにて。

ニュージーランドの当時の職場、日本食レストランにて。

日本にて。




これまでを見たら〝なかなかやるじゃんP氏!〟と、お思いの方もいるかと思いますが…。一昨日…今年のバレンタインデー…P氏から小さな箱を渡された私は、それが自分へのチョコレートだと気が付かず「なに?生徒からもらったの?」と聞くと…まさかの「あなたに!!」と言うんです。そしてP氏が一言…





「だって…花、高いから!」





はぁああ?!高いからだ?!…一年に一度のこの日をそんな理由でケチるなんて…情けないったらありゃしない!何も5、6千円する花をくれなんて言ってない!!バラでもチューリップでも一輪の花でいいのに!!一輪だよ?気持ちだろうが!気持ち!それだけで幸せな気持ちになるのに…全然わかってない!!なんなのコイツ!!(全て心の声)




そして冷静に「…高いからって…でも私、今日はお花が貰える日だと思って楽しみにしてたんだよ」と伝える。




すると「へぇ〜そうだったんだ!ごめんね〜!!」と、ヘラヘラ笑いながら答えるP氏。この適当な返事にも怒り爆発!!そうなったらもう止まらない私…!笑(怒りオヤジか!)






※ここからは全て心の声

お金に困った時、誰の貯金で助けたよ?(こんな事思いたくないけど…)あなたの誕生日、一年に一度だから私はお金なんて気にせず、喜ぶ顔が見たい一心でサプライズしたんだけど!(何この温度差!?)継続してできないなら花なんて最初から渡さないでよ!期待させんなよ!(来年はバレンタインデー廃止!廃止!廃止ーっ!!)




そう思ってるうちに、見返りや求め過ぎている自分、期待し過ぎた自分も悪かったよな…と思い〝もういつまでもネチネチしない!切り替えよう!〟そう思い反省していると…




「まぁ、花なんてもうすぐ春だしゲストルームから見えるじゃん!!」とP氏。(はぁああ?!)

※こちらがゲストルームから見えるご近所のお家のお花畑。(綺麗だけど…)そうゆう事じゃない!!全然わかってない!!やっぱりコイツ…ムカつく!!




そんな私の心境もわからず「ねぇ、何時に出る?」と、今日の外食(私のおごり)焼肉の事ばかり考えているP氏に腹が立ち…今日は行かない!キャンセルする!と言いました。笑。「えぇ〜?どうして?」と残念がるP氏に言ってやりましたよ…






「高いから!!」





…とね!ふんっ!これで私の気持ち少しはわかれ!!笑。

裏事情

今日の愛知県、お天気がとても良いです。あまりにも気持ちが良いのではなちゃんも外で日向ぼっこです。

〝あったかくて〜気持ちいい…〟

〝え?…なに?〟そして…

天気が良いついでにP氏に洗われていました。笑。〝綺麗になったでしょ?真っ白でしょ?〟





私も去年の5月から伸びっぱなしの、この頭(髪)を何とかしなくは!と思いますが…(ひとつ屋根の下のあんちゃん状態…笑)どうも美容室が苦手で行けていません。おそらく裏事情を知り過ぎているからだと思います…。笑





というのも私は北海道時代、ヘアー、メイク、エステ、ネイルができるトータルビューティーサロンで働いていました。自分の予約がない時はアシスタントとしてスタイリストの横についていたのですが…美容業界も裏ではけっこう色々あるんです。




新規の美人なお客様が来店した時は〝誰が担当するか?〟で、裏でじゃんけんをしたり…(キモいですよね。男ども!)その逆も…女性スタイリストがメイク直しをする時は、その後に決まってイケメンのお客様が来店したり…(気持ちはわからなくはない!笑)




ある時は〝えっ?あなたどこ切るの?〟という頭の男性が来店したり…(ってゆうか〝行くなら床屋だろ!〟と、何度思ったことか…笑)担当する女性スタイリストも「こんな感じで大丈夫ですか?」と合わせ鏡で見せながら確認していましたが…(私からしてみれば、どこがどう変わったのかわからない…笑)とにかく失礼のないように気を使うし、大変な仕事だなぁと思います。




なので…私は初めて行く美容室では気を張るしほぼ無言で過ごします。笑。(美容師からしてみれば絡みづらい客ですが…)そんな私が髪を切る時はいつも北海道に帰省した時!(もはやヘアースタイルうんぬんではなく〝伸びたから切る〟という考え。笑)




札幌の先輩のお店で「おまえさぁ、一応美容に携わってたんだからさぁ、もうちょっとなんとかならないの?綺麗にしろよ!」なんて嫌みを言われながら切るのが、私にとっては居心地が良くて好きです。こんな私の頭…7月の帰省まで持つだろうか…?笑。