Welcome to our house

日本でair B&B 開業に向けて初心者夫婦の記録!!

無職

本日、仕事を退職してきました。去年の4月帰国してから今日までお世話になりました。思い返せば転職を機に地元北海道を離れ、東海エリアに移り住んでからもここを拠点に、ある時は農業をしながら離島で暮らしてみたり…またある時は海外で暮らしてみたり…。(その度に私に振り回されてきたP氏。笑)今週末にはここを離れて、来週から新しい土地でスタートするなんて…なんだか不思議です。ちなみにこの写真は沖縄の離島、伊江島のタバコ畑で働く私。(もはやおじさんなのか…おばさんなのか…わからない。笑。)これがタバコの葉っぱなんです!日本で作られていたなんて働くまで知りませんでした。この小さな葉っぱが数ヶ月でピンクの花を咲かせ、やがて160センチぐらいまで大きくなるんです!(ビックリですよね)








話が脱線しましたが…そんな我々の最近の会話は〝引越し挨拶について〟です。いくらぐらいの物を何件に?いつ配るか?…正直スーパーめんどくさいです。笑。ですが、ご近所さんとは長い付き合いになるのでしっかりやらないといけません。後々〝うちには挨拶来なかったわ〜〟なんて言われるのは嫌なので配る範囲も検討せねば…。







私は500円ぐらいのタオルや洗剤を5、6件にと考えていたのですが、P氏は「タオルなんてつまらないね!もっと良い物あげたいね!」と…。じゃあ何がいいのよ?「うーん、そうね〜オイルのセットとか?」(充分つまらないと思う…笑)そんな重たいもの持ち歩いて配りたい?あなたが全部持ってくれるならオイルでいいけど?……無言になるP氏…。笑。で悩んだ結果…北海道銘菓!白い恋人になりました。日持ちもするしお菓子なら食べてもらえるでしょう。(予算は少しオーバーしましたが…笑)昔から〝向こう三軒両隣〟って言いますよね〜どう配るかも悩みます。まず町内会長でしょう〜と言うと「余ったらで良いんじゃない?」とP氏。(いやいや…ここを外しちゃマズいだろ!)ああ…考える事が多過ぎて憂鬱になります…もっと楽に引っ越せないものかね〜と思います。笑。




とりあえず明日から無職なので少しダラダラしながら最終パッキングをしようと思います!

凹み

今年に入って初めて自宅兼ゲストルームの様子を見に行ってきました。細かい所はまだ工事が終わっていませんが、大体完成しています。




ゲストルームの扉を開けると…右はゲスト専用のシャワールームとトイレ。今は開いた状態ですが、左は私たちの自宅に通じる扉です。建物の審査、許可の為には扉が無いとダメとの事。お互いのプライバシーの為にもこの扉は、ゲストが宿泊中は常に鍵をかけて開かないようにする予定です。シャワールームとミニ洗面台のスペースはグリーンにしてみました。その向かいにあるのがトイレです。照明器具をまだ入れてないので暗いですが…。実はこの壁紙、チョークボードになっていてゲストが自由に壁に絵やメッセージを書けるスペースになっています。「変な言葉や絵を描かれないかな?」と心配するP氏。変な言葉って?例えば?「うんことか…笑」…(小学生か!どんな心配だよ!くだらない…笑。)




2階にもスペアのゲストルームを用意する予定でいます。こちらは2階に宿泊するゲストのシャワールーム。P氏はパープルの壁紙を嫌がりましたが…内装に関しては私の意見を押し通しました。(こうゆう時の女って強いですよね。笑)こんな壁のど真ん中にスイッチ!位置を完全に間違えてしまいました。笑。やっぱり紙の上での話し合いって難しいですよね〝ここはもっと広くするべきだった!〟など、その他諸々でてきます…。きっと納得いく家を作るのは不可能なんだろうな〜と思います。



外に周り、給湯器を見ると…結構な凹みが…。するとP氏が「僕これぐらいぶつけて凹ませた新品の冷蔵庫、お客さんに届けたよ!」えー?!いやいや…これはダメなレベルでしょ!よくお客さんに届けようと思ったね。「うん。でもクレームきて怒られたけどね!」…だろうね…。笑。



ハウスメーカーに確認すると交換してくれるとの事だったのでとりあえず安心です。

浩二

引っ越しの手続きをするのに市役所に行ってきたのですが…番号を渡されて待つ事30分。私より後に来た人が次々と帰っていき…おかしいので、市役所の職員に「30分以上待っているのですが、もう一度私の番号を確認してもらえますか?」と聞くと…





職員のおじさんは「届出?混み合ってるから待ってて」と…。さらに待つ事30分…。



さすがにイライラして来たので今度は違う職員に「さっき男性に確認してもらったのですが、私の番号もう一度確認してもらえます?1時間も待っているのですが…」と言うと「え?!まだ手続きされていないんですか?すみません!どうぞこちらに…!」ですって。笑




忙しいのはわかるけど、30分経った時点で確認したのに…この対応ってどうなの?と思いました。おかげで1時間以上も無駄にしてしまいました。(やっぱり嫌いです…市役所。笑)






今日から仕事のP氏は朝から出張でいないので、ダラダラと遅く起きてテーブルの上を見ると…誕生日プレゼントとカードが!開けてみるとバスマット!笑。んー…有難いけどあんまりテンション上がらないな〜と思いながらカードを開けると…一生懸命書いたであろう日本語と…、わわわ!!玉置浩二のコンサートチケット!!マジで!?(テンション上がる私…笑)




去年から玉置さんを聴きながら料理していた私。「誰の歌?玉置浩二?どんな人?」とP氏に聞かれた事がありました。旭川の人でね〜私の世代じゃないけど凄く良いんだ〜彼は北海道の誇りだよ。生で聴いてみたいな〜今度一緒にコンサートいこうか!と誘うと「僕はJ-POP興味ないからいいよ!笑」と言っていました。それなのに覚えててくれたみたいです。感謝!!





しばらくして、冷凍庫開けて見てね!のメールが来たので開けると…アイスクリームケーキが!!去年も今年も1人で過ごす誕生日ですが、嬉しい気持ちでいっぱいです。



来月から34年ローン、一緒に返済頑張ろうね、P氏♡笑

来月の歌、楽しみにしてるよ、浩二♡笑