Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

衝撃

P氏がニュージーランドに飛び立った日、隣のゲストルームから声がしたので、はなちゃんを連れて挨拶をしにドアをノックすると扉が開き…





その瞬間すごくキラキラ眩しくて…見ると、まさかのイケメン!!それも3人!笑(な…何なんだ!この爽やかな感じ…!)例えるなら…こんな感じ♡(まさかの1D?!やばくないですか?!笑)

イケメンに免疫がない私は「ハッ、ハロー!!」と、思いっきり動揺しながら「P氏がニュージーに帰ってしまいごめんなさいね〜」とテンション高めに謝りました。笑。




そして1人のイケメンゲストが尻尾をふっているはなちゃんに気が付いて両手でナデナデ!!(う…羨ましい…♡笑)





家に戻り、しばらくぼーっとしてから洗面所の鏡を見て…ヨレヨレのパーカーとボサボサの髪の毛に気が付きました。(時既に遅し。笑)普段からもう少しちゃんとせねば!!気付かせてくれてありがとうイケメン!!




こちらがイケメンに撫でてもらった、はなちゃん。

白目で寝ています。(ホントはこんななのに…。笑)

〝え?なんか言った?…〟

〝ちゃんと聞こえてるんだからね!!〟うん、ごめんね…てゆうか、口開いてるよ。笑。






そして今日は…

ニュージーランドに帰省中のP氏から連絡があり、お義母さんとも会えて穏やかな日々を過ごしていると連絡がありました。

今はホスピスに移り、看護師さん曰くあと数日間で寝る時間が増えて…お迎えが来るとのこと。とても悲しいけど、彼女自身も自分の運命を受け入れて、今は家族や友人に感謝の言葉しか言わないそうです。





義理の両親はよく私の前でもキスやハグをしていたし、とても素敵なカップルです!日本でも70代の老夫婦がキスやハグってするんでしょうか?(私の両親は絶対に無いです!見たことも聞いたこともありません!笑)





今後は1人残されてしまうお義父さんの為に、カードを送ったり、日本に呼んだり、我々が行ったり、寂しくないように何かサポートができたらいいなぁと考えています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。