Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

元鬼

ゴールデンウィークも仕事の私は、職場の厨房の中でいつも以上にバタバタ(アタフタ)しています。早く終わってくれないかな…連休。ってか…やる気出せよ!って話ですよね。笑



そんなやる気の無い私とともに、厨房で仕込みをしていたバイトの男の子が突然「俺…玉ねぎ嫌いなんすよね…。食べれないんすよ。」と、話しかけてきました。

※写真は最近ご近所さんに頂いた立派な玉ねぎ。

「そうなの?美味しいのに!親に〝食べなさい!〟って怒られたりしないの?」と聞くと…



「俺が玉ねぎを嫌いなのを知っているから、家の飯(俺のぶん)には出てこないです。てか…そもそも親に怒られた事も手をあげられたことも一度もないですよ!」と、男の子。(ちなみにこの子、〝ごめんなさい〟というタイトルで以前も私のブログに登場)



なにー?!怒られた事がない?!(男なのに?!手をあげられたこともないだと?!笑)私なんて両親にはガンガン怒られまくったし、叩かれまくって育ちましたけど。おかげで家族からは〝あんたは叩かれ過ぎたせいで…バカになって?勉強ができなかったんだろうね〜…〟と同情される始末…。(って、うるさいよ!ほっとけ!笑)



それに私の両親(特に母)は厳しかったので、私が夕食で嫌いな物を残そうとすると、食べ終わるまでは何があってもテーブルから離れる事を絶対に許しませんでした。なので21時を過ぎても…そのうち部屋の電気が消えても…泣きながら食べていた記憶があります。(怖いでしょ?うちの母ちゃん…。当時はマジで鬼。笑)

今じゃすっかり丸くなり…考えられないくらい孫にあまいおばあちゃんです!(※写真は何かを笑いながら説明している模様。笑)



話は戻りますが…、その男の子は学校でも(家でも)嫌いな物は食べなくても良かったし、先生にも(もちろん親にも)怒られたことは無かったそう。一度だけ学校のガラスを割ってしまった時、父親には「お父さんもそんな時期があったなぁ〜気をつけろよ!」と言われただけで終わったそう。(うちの元鬼だったら…絶対にそれだけじゃ終わらない…。笑)



その話を聞いていた私世代(昭和生まれ)のパートや店長は「無い無い!!」「好き嫌いなんてしたら怒られた!」「親に叩かれる殴られるなんて当たり前!」「先生=怖い、だった!」「男子は中学生になったら強制坊主!髪が長いとバリカンで刈られた!」(←男子じゃないからわからんけど…そうなの?笑)などなど…最近の子とのジェネレーションギャップに驚くばかりでした。笑。


※ちなみに…最近は家庭訪問も玄関先だけで終わるらしいです。(ビックリですよね!!)私の子供の頃は家族総出で大掃除&高級お茶菓子(完全に見栄)の用意が恒例だったのに…。笑



それぞれの家庭によって躾や教育って違うけれど…なんだか不思議ですよね。笑

ちなみにはなちゃんも、拾い食いや無駄吠えをした時は私にお尻を叩かれ怒られています。決まってこんな風にお腹を見せてくるんですけどね。笑

おい、反省しているのかい?怒る事も愛情だという事が伝わってるといいけど…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。