Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

イケメンレインボー

暖かい国からの…冬のニュージーランドにP氏も私も震えています。笑。あまりにも我慢できない寒さで…

買う予定では無かったシープスキンブーツを買ってしまいました。(寒さには勝てぬ!泣)

ちなみにこのファクトリーアウトレットショップではブーツの他にも手袋や帽子、マフラーなど(デザインはどちらかと言えばシンプル!悪く言えば…地味?笑)色々安く買えるので、インバーカーギルにお越しの際は是非!(Knight of New Zealand 21Leven stにあります)

そして今回の帰省では義理のお兄さんと、そのパートナーのお家に滞在中です。(現在はお義父さんも期間限定で住んでいます)




義理のお兄さんとはクリスマスの時に数回、会った事があったっきり…そしてそのパートナーとは今回初めて会いました。(2人共と初対面に近い感じ…笑)そのパートナーが我々とお義父さんの食事を準備してくれるのですが…




私が少しでも手伝おうとすると、P氏が「ここはあなたの家じゃないんだからね。ゲストなんだしおとなしくしてて!」と言うのです。(いや…わかるけどさ)でもパートナーとお兄さんは朝から夕方まで仕事をしている訳だし…上げ膳下げ膳はさすがに申し訳なくて、お皿洗いを手伝っています!


※あの…いつまで経っても日本人の私には慣れない、ニュージーランド独特な皿の洗い方…。シンクにお湯をためて洗剤を入れて洗い、泡あわのまま…流さずふきんで拭くスタイル…。あの洗剤の泡は…食べても平気なんだろうか?と毎回思います。(あぁ!流したい!!笑)




これは日本人の私の感覚なのですが、この状況を普通に考えて何も手伝わないってありえないと思います。それともP氏の言うように海外ではゲストとしておとなしく座っておくべきなのか?(どっちが正解なのか…わかりませんが、私は動いてしまうタイプです。笑)




さて、今日は日本人妻の友人とカフェでおしゃべりです!

待ち合わせのカフェに向かう道中、道の向こうから凄いイケメンが歩いてくるではありませんか!!笑。(このままでもったいない!と反射的に感じた私。って…なんだそれ。笑)思わずそのイケメンに「この道は◯◯ストリートで合っていますか?」と…。(もちろん道になんて迷っていない。笑)




「そうだよ、合ってるよ。どこに行きたいの?」と優しいイケメン!(いや〜ん♡対応もスマート♡笑)少しの間イケメンと触れ合え…幸せな時間でした!そして海外では意外と大胆になれる自分にビックリです。笑。(友人に話すと大爆笑されました。もちろんP氏に話していません。笑)



おしゃべりを終えてカフェを出ると…

虹がかかっていました!

こっちから見ると…うっすらダブル!やっぱイケメンパワーだな!(って、どんなだよ。笑)



今日は虹も見れたし、イケメンにも触れ合えたし…幸せな1日だったなあと、思うのでありました。笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。