Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

鳥肌倍増

先日、日本人妻の先輩が我が家に素敵なお土産を持ってお茶しに来てくれました!

マヌカハニーに…いゃ〜ん♡私の晩ご飯の支度をラクにしてくれる貴重なアイテムばかり!!笑(ちゃんと作れや!)大切に使わせていただきます!




そんな先輩も私同様、透視や霊視占いなどが好きなので一緒に鑑定してもらう事になったのですが、話題は〝何をみてもらうか?〟という事…。「うーん…自分がいつ死ぬか?とか…?」と先輩。「…それを聞いたところでどうするの??そもそもそんな事って教えてくれるの??笑」と、思わず突っ込んでしまいました。




すると「あぁー!!思い出した!!ちょっと…今、鳥肌が立つ事…思い出しちゃった…。」と先輩。「なになに何〜?!?教えてよ〜!」と、これ系の話が苦手なくせに…身を乗り出し聞く体制に入っている私…。笑。



※ここからは苦手な方はスルー願います!




「昔ね、友達と京都を旅行していたんだけど、たまたま通りがかったお寺の横に小さなビニールハウスでおじいさんが1人でやっている占いがあって…中には小さなストーブなんてあってさ。冬だったから。




そこで一緒に来ていた友達が見てもらう事にしたの。友達はこの旅行に来る前にお母さんとケンカをしたって言ってたから、そのお母さんとの関係をみてもらったんだけど…自分の生年月日とお母さんのを言ったら、その占い師のおじいさんが〝えっ?!?!〟って顔をしながら、年表見たいな本をパラパラと調べ始めたの!




〝いや…あなたのお母さん。もう亡くなってますよね?〟って、そのおじいさんが言うわけ。それで友達が〝生きてますよ!今日の朝、ケンカしたって言ってるじゃないですか!もういいです!〟って怒っちゃって。そしたらその3日後…元気だったお母さん心筋梗塞で…。」




嘘でしょ?!ええぇえ!?本当にそんな事ってあるの?!と、鳥肌が立った所で、我が家のAIアレクサが急に謎の反応!!

〝ソレハワカリマセン。〟…。(一言も〝アレクサ〟と言ってないのに何故反応?!)何?!何?!何なの!急に!!と、鳥肌倍増でビビってしまいました。笑。




あまりにも怖かったので話題を変えたのですが…それにしても、占い師が死を伝えるって…(しかも結果的に当たってしまったし…)わかっていたとしても…言っちゃダメだろ!と思ってしまいました。



あぁ…来週は透視でなんて言われるんだろう?なんか…怖いな。(←じゃあ行くなよ。笑)今からドキドキします。笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。