Welcome to our house

日本でair B&B 開業に向けて初心者夫婦の記録!!

トラブル2

正月休みが続いている、P氏(現在主夫。笑)が自宅兼ゲストルームの様子を見に行ってきました。(私は仕事の為)

ミントグリーンのドアが目印です。〝ゲストが探しやすい色が良いね!〟と言う事で決めましたが外壁に合ってないような気が…(時既に遅し…笑)

職人さんを困らせたヘリンボーンの床も綺麗に仕上がっていました!細かい作業に感謝です。お願いしていた照明も付いていました。シャワーとトイレの写真は撮り忘れたそうなので次回ご紹介したいと思います!笑。






前回『トラブル』という題名でチャイニーズのホストとトラブルになり保健所に密告した事をブログに書いたのですが、その続きです…。




保健所に連絡してからもチャイニーズのホストから「無くした部屋の鍵代を3万円払って」と連絡が来きました。(前回も拒否をしましたが…)





前回話した通り、「僕は鍵を確認したし、彼女が嘘をついているとしか思えない!だってWi-Fiの事だって設備に書いてあったのに〝無いです〟って言ってから、彼女自分のページから消したんだよ?嘘つきだよ。僕は証拠として彼女のページ写真撮ってある」とP氏。





らちがあかないのでもう一度airB&Bの事務局に問い合わせてみると、数日後事務局から「払わなくていいです」との回答がきました。事務局も彼女に鍵の件を聞いたと思いますが、鍵代を請求しない判断を下したという事は、きっと彼女と事務局のやりとりの中でも道理に反することがあったのではないかな?と、我々の中ではそういう話になりました。






そしてP氏は彼女から〝最悪なゲスト〟と評価され落ち込んでいましたが…今日、彼女のairB&Bのページを確認すると完全に消えて無くなっていました。どうやら保健所が本当に行ったみたいです。〝きっと動いてくれないんだろうね〜〟と話していたのでP氏はガッツポーズで喜んでいました。私はこんなトラブルもうごめんです!罪悪感じゃ無いけれど…やっぱり良い気分はしません。もうこれで彼女とは完全に連絡取れなくなったのでこのトラブルはこれにて終了です。今年は平和に過ごせますように…!







さて!今日はニュージーランドから頼んでいた化粧水が届きました!(これだけは取り寄せています)私が思うに…あっちの方って化粧水使わないです。(たぶん)スーパーやファーマシーを探しても無く、あったとしてもメイク落とし成分が入っているとか…。お義母さんに聞いても「クリームじゃなくて?聞いた事ないわ〜」って…。




ならばと思い、日本人妻にきいてみると「日本から送ってもらってる〜!あと帰国した時に大量買い!」との事。そんな時、お土産やさんで発見したこのマヌカハニーの化粧水!マヌカの数値も高いし値段もそんなに高く無いので、普段使いでも、お土産としてでも、是非お勧めです!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。