Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

別れ

4月になりましたね〜!名古屋ではレゴランドがオープンしたようです。

一度行ってみたいな〜と思いましたが大人6,900円の入場料って結構しますよね!(だったら焼肉の食べ放題の方がいいなぁと思ってしまう私…笑。)





そして昨日、母は北海道に帰って行きました。はなちゃんにお菓子をあげている間に車に乗りP氏と空港に向かいました。(私は、はなちゃんとお留守番)お菓子を食べ終えた頃、部屋の中をウロウロと母の姿をさがし、玄関の前で帰りを待つ姿を見て、母と離れて暮らす事が本当に幸せだったんだろうか?と考えてしまいました。

〝母さん…どこ?〟探しまわって疲れたはなちゃん。

しっぽが半下がりでしたが食べ物を見せると上がります。(やっぱり犬ですね!笑)

寂しそうにしていたのでぬいぐるみを置いてみました。(興味を持っていませんが…笑)これから少しずつ我が家の環境になれてくれたらいいなと思います。



さて本日は1週間、3名様がご宿泊です!

ベッドを組んでみると意外と狭い!「ここに1週間はキツイかもね〜」とP氏。確かに!「ゲストさえ良ければ、私達のスペースでキッチンやダイニングをシェアしよう!」と。




普段から綺麗にしていればいいものの…なんせ我々は雑な性格なので、冷蔵庫の中もキッチンもかなりごちゃごちゃ…。笑。

そんな訳で2人で慌てて大掃除です。笑。

ようこそ

昨日は北海道から母と保護犬はなちゃんが愛知県に到着!ようこそ我が家へ!

不安げな表情ですが…私とP氏を覚えててくれたみたいです!

〝あっ、この人覚えてるかも〜〟しっぽをフリフリ。

母が縫ったマット(今まで北海道で使っていたマット)をあっさりスルーし、犬用ベッドへ…。笑

そして今日は天気が良かったので公園まで散歩してブラッシング。

〝あぁ、気持ち良い〜〟

〝気持ち良すぎる〜〟


母の姿が見えないとクンクン鳴いてウロウロ落ち着かない様子ですが少しずつ我が家に馴染んでいったらいいなと思います。(ちなみにP氏は英語で話しかけ躾けています。理解しているのかは謎ですが反応はしています。笑。)




明後日はいよいよ母との別れです。

昨日チェックアウトしたポーランドとオランダのカップル!とってもフレンドリーで素敵な方々でした。P氏も嬉しかったようです!

ボランティアをしながら世界を旅している2人。P氏とも気が合ったようで次の目的地までドライブがてらお見送りに行きました!

お掃除の為トイレに入ると壁に桜の花が咲いていました!ゲストを見送るようになって感じるのですが〝一期一会だなぁ…またどこかで会えたらいいなぁ〟と、いつも少し寂しい気持ちになります。(何なんでしょう…この表現できない寂しい気持ち…笑。恥ずかしいのでP氏にも言ってません!笑)





そして我々が留守の間に、たまたま部屋にいたゲストがニュージーランドからの荷物を受け取ってくれました。届いたのは…

風ぐるま!風が吹くと足が回ります!我が家に来るゲストがわかりやすいように目印にする予定です。しかもこれ全てハンドメイド!インバーカーギルから少し離れたお家で売られています。上手に作りますよね〜!

私はこのキャラクター知らなかったのですが、作者がkiwiで(最近亡くなったそう…)このキャラクターも新聞の漫画になるぐらい有名な作品なんだそう。

「オージーも知ってると思うけどkiwiならみんな知ってるね!」とP氏が言っていました。

お願いしていた観光パンフレットも届いたので、ゲストルームに置いてニュージーランドの事も知ってもらいたいなと思います!





そして…出発3日前のはなちゃん!

全くキャリーケースに入らないそうです。笑。母曰く「野良だったでしょう…保健所の人が捕まえる時もこんなキャリーケースをもって、追いかけていたし警戒しているのか?トラウマなのか、嫌みたい…」と。大好きなおやつをキャリーケースの奥に置いても、目一杯首を伸ばして前足だけ入れて取るそうで、絶対に入らないそうです。何だか心配です…。




さて、本日は初!日本のお客様です!どんな方が来るのかワクワクします!