Welcome to our house

日本でair B&B 開業に向けて初心者夫婦の記録!!

トラブル2

正月休みが続いている、P氏(現在主夫。笑)が自宅兼ゲストルームの様子を見に行ってきました。(私は仕事の為)

ミントグリーンのドアが目印です。〝ゲストが探しやすい色が良いね!〟と言う事で決めましたが外壁に合ってないような気が…(時既に遅し…笑)

職人さんを困らせたヘリンボーンの床も綺麗に仕上がっていました!細かい作業に感謝です。お願いしていた照明も付いていました。シャワーとトイレの写真は撮り忘れたそうなので次回ご紹介したいと思います!笑。






前回『トラブル』という題名でチャイニーズのホストとトラブルになり保健所に密告した事をブログに書いたのですが、その続きです…。




保健所に連絡してからもチャイニーズのホストから「無くした部屋の鍵代を3万円払って」と連絡が来きました。(前回も拒否をしましたが…)





前回話した通り、「僕は鍵を確認したし、彼女が嘘をついているとしか思えない!だってWi-Fiの事だって設備に書いてあったのに〝無いです〟って言ってから、彼女自分のページから消したんだよ?嘘つきだよ。僕は証拠として彼女のページ写真撮ってある」とP氏。





らちがあかないのでもう一度airB&Bの事務局に問い合わせてみると、数日後事務局から「払わなくていいです」との回答がきました。事務局も彼女に鍵の件を聞いたと思いますが、鍵代を請求しない判断を下したという事は、きっと彼女と事務局のやりとりの中でも道理に反することがあったのではないかな?と、我々の中ではそういう話になりました。






そしてP氏は彼女から〝最悪なゲスト〟と評価され落ち込んでいましたが…今日、彼女のairB&Bのページを確認すると完全に消えて無くなっていました。どうやら保健所が本当に行ったみたいです。〝きっと動いてくれないんだろうね〜〟と話していたのでP氏はガッツポーズで喜んでいました。私はこんなトラブルもうごめんです!罪悪感じゃ無いけれど…やっぱり良い気分はしません。もうこれで彼女とは完全に連絡取れなくなったのでこのトラブルはこれにて終了です。今年は平和に過ごせますように…!







さて!今日はニュージーランドから頼んでいた化粧水が届きました!(これだけは取り寄せています)私が思うに…あっちの方って化粧水使わないです。(たぶん)スーパーやファーマシーを探しても無く、あったとしてもメイク落とし成分が入っているとか…。お義母さんに聞いても「クリームじゃなくて?聞いた事ないわ〜」って…。




ならばと思い、日本人妻にきいてみると「日本から送ってもらってる〜!あと帰国した時に大量買い!」との事。そんな時、お土産やさんで発見したこのマヌカハニーの化粧水!マヌカの数値も高いし値段もそんなに高く無いので、普段使いでも、お土産としてでも、是非お勧めです!!

時代

短期のバイトが昨日終わり、私も明日から仕事が始まります!そして少し働いたら退職、いよいよ引っ越しです。




年末に行ってみたら足場が取れていました。こちらはゲストルームの玄関。

中に入るとクロスが貼られていました!ゲストルームはブルーにしてみました。私がお願いしたヘリンボーンの床…とてつもない大変な作業です。(職人さん…めんどくさいオーダーしてゴメン)




あれから数週間経っているのできっとほぼ完成に近いのではないかなと思います!





話は戻りますが…今回短期のバイトで平成生まれの子達と一緒に働いたのですが、時代が全く違うんだな!と感じることが多々ありました。笑。





私の時代は仕事は見て覚えろ!メモを取る!が基本でした。メモを取らずに、はいはい聞いていると「一回で理解できてるならいいけど。同じ事きくなよ!」と言われ必死でペンを走らせていた記憶があります。




先輩が教えてくれた事を〝忘れたのでもう一度聞く〟なんて恐ろしくてできませんでした。笑。〝出来ていて当たり前〟じゃないけど、やれる所まで自分でやる。手があいてるなら自分で考えて動け!働け!的なスパルタだった記憶があります。(どんな所で働いてたんだよ!って話ですが…笑)私はこうゆう環境で仕事をしていたのでメンタルだけは鍛えられた気がします。笑。





なので今回も、デパ地下の厄介なパートのおばちゃん達にボロクソにされる覚悟で挑んだのに…完全に拍子抜けです!笑。パートのおばちゃん達は手取り足取り丁寧に指導し、沢山褒めて優しく接してくれます。




3日目ぐらいになると流れがわかるので何を準備して、次は何をするのか考えればわかるのですが…若い子達は外で並んで突っ立ってるんです。何をしたらいいのか?わからないなら聞こうぜ!って思うのですが…聞かないんです。笑。(経験も少ないしどうしたら良いのかわからない気持ちもわかりますが…)




これって普通なの?と、アパレルで責任者をやっている友人に聞くと「指示をされた事はするけど、されない事はしないよ今の子!そんなの普通普通!うちらの時代じゃ考えられないよね〜でも強く言うと辞めちゃうし泣くから…こっちも言えないのよ。会社からも怒鳴ったり怒る指導はするなって言われてるし…」だそうです。




P氏にも聞いてみました。「僕だってバイトで沢山ミスして怒られたよ!ボスの機嫌とるの大変だったし…」やっぱそうだよね?怒られて成長したよね?例えばどんな事で怒られたの?「電気屋さんでバイトしてたんだけど、お客さんのところに新品の冷蔵庫を配達したんだけど、運ぶ時にぶつけてへこましちゃってさ〜…」って…そりゃ怒られるわ!笑。




私も平成に生まれていたら…〝あんなに怒られて仕事をする事もなかったんじゃないか?今の子達良いなぁ〜〟とも思いましたが、最終日に社員の方から「missyさん、もし可能ならこのままうちで働きませんか?」と言っていただいたので、あの辛かった日々は無駄じゃなかったのかもな?と思いました。笑。もちろん有難い話ですが転居するので断りましたが…。




良いのか悪いのかはさて置き、貴重な経験ができたので良かったです!

福袋

新年あけましておめでとうございます!




今日は久しぶりの休日です。年末年始のバイトでデパ地下で働いていたのですが、年末のデパ地下おそるべし!です…。正直、こんなに?!…とビックリしてしまいました。笑。

売り場に出ると中々戻れないし、人と人がぶつかり合って通れないのでお客さんも買い物カゴを頭の上にあげて通ったり…お肉屋さんの前では長蛇の列!最後尾のプラカードをもって立つスタッフも…。〝年末のデパ地下は今後、行く事は無いだろう…〟と思いながら働いていました。笑




そんな訳で疲れ果てた私は、年を越す前に寝てしまいました。去年もそうでしたが、朝起きても〝新年〟と言う感じがしないので正月らしい事をしてみたい!と思い福袋を買いに行ってきました。



チャラーン!福袋って…マックかよ!って感じですよね〜これといって欲しい福袋がなかったので(並んだり奪い合いをするような戦いを新年そうそうしたくない…。笑)唯一気になったマックの福袋を買ってみました。気になる中身は…こんな感じ…。2千円だしこんなもんだろうなと期待はしていなかった私でしたが…あら可愛い♡ポテトのブランケットとクッション。恐らく犬を飼ったらおもちゃになるでしょう。笑。クーポンの中身はというと…

無料のクーポンが3枚と、その他もお得になるクーポンがありました。ただ2月28日までの期限内に使い切るかね?と思いましたが、とりあえず正月らしい事を1つできたので私的には満足でした!






少し遅くなりましたが、ニュージーランドの義理の兄弟からもクリスマスプレゼントが届きました!我々の油絵とチョコレート!



風に吹かれて髪の毛がボサボサ状態の私の写真を渡したP氏(もっと小綺麗にした写真…あっただろうに…笑)でもビックリするぐらいソックリです!とっても嬉しいのに隣で大笑いする男が約1名…(って…おめぇがチョイスした写真だろうが!!とイラッとしましたが…。笑)感謝です!




さて!これから録画したガキの使いを見ながら、大笑いしてダラダラ過ごしたいと思います。こんな我々を今年も宜しくお願い致します!!