Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

選択肢が多すぎて…

最近の住宅は早い所で1ヶ月少しで建つんだから大工さんって凄いよなーって思います。そして床をひとつ選ぶにもこんなに種類が多いとまぁ悩む!センスがない我々には苦痛にすらなってきます…。笑。

このサンプリングが重いのなんのって…膝の上で気軽にめくれないのが苛立つ。笑P氏が小便器が欲しいと言うのでバスルームに入れました。私的にはいらないんじゃないの?「ねえ、いらないんじゃないの?」と諦めてもらおうと思いましたが、これだけは譲れないのだそう…。笑。


私達がB&Bをやる街は空港が近く、街から少し離れた場所にあります。近所には陶芸のギャラリーやカフェがあるので自転車で周れるように貸し出しも考えないとなぁと思います。


ブレナムという街のB&Bに泊まった時は自転車を借りてワイナリーを周りました。ニュージーランドはワインが有名でもあります。無料で試飲ができるワイナリーがたくさんあるので酔っ払いながら自転車をこぐっていう…。笑ワイナリーで買った一冊の本が数ヶ月後…遠く離れた北島で運命の出会い!!どこかで見た子だな?と思ったら本の表紙をしていた子でした!!オッドアイのボーダーコリーちゃん!偶然の出会いでしたが彼らに癒されたのは言うまでもありませんでした!

可愛らしいB&B

間取りも決まったので、そろそろゲストルームのテーマを決めてクロスやインテリアを選ばないといけないのだが、私もP氏もなんせセンスがない…。笑。


オマルという街で泊まったB&Bは全てがアンティークで可愛らしいお部屋でした。

小さな離れのゲストルーム

扉の向こうの景色までもが可愛らしい。毎日こんな扉から出勤したら仕事も頑張れそうな気がするのに…。笑

小さなキッチン。アンティークで可愛らしいのに使い勝手を気にしてしまう私。笑。

バスルームとトイレ。タンクが上にあるのって珍しいなぁ。

これ何だろう?とP氏に聞くとまきを燃やして調理するコンロ?だそう。

ゲストルームに関するインフォメーションが書かれているノートも手作り!!聞くとオーナーさんは本を作る会社の方でした。

高台にあるB&B景色が綺麗。天気の良い日はこんな場所でブランチをしたい。

お昼寝中ごめんなさいね、起こしちゃったね。

あら、こちらも起こしちゃったね。新鮮な卵も食べれたB&Bでした。

きっかけは…

3月中旬頃…何故だか無性に一生賃貸で生活するのがバカらしくなってきた私とP氏。

「もう建てちゃうかー!」そんな軽いノリでハウスメーカーへ向かい、土地を探し、ローンの審査が通り、さて間取りはどうするか?

「B&Bやるなんてどう?」P氏の一言で我々の計画は始まったのです。今後少しずつ家の完成からB&B開業までを記録していけたらな…と思っています。笑。


私達の旅の中で忘れられないホスト。

フォックスグレーシアという田舎町で泊まったB&B





可愛いワンちゃんがお出迎え…犬バカの私にとっては最高でした!!



たそがれるP氏…とワンコのケツ。笑




子牛もいました!人懐こい!

彼女とは音楽の話、日本の話をしました。

「日本って中国の中にある日本でしょ?」って…全然違うー。笑。まぁいいか!ってよくないけど…。笑。いつか遊びに来てねと伝えました!こうゆう出逢いは絶対にホテルやモーテルでは味わえない時間です!我々もこんな素敵なB&Bを目指さねば!!