Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

タトゥー

今日も暑い!!愛知県…35℃はあったようです…。我が家のエアコンの温度設定は27℃ですが、毛皮を着ているはなちゃんの為に扇風機をまわしました。

早速、扇風機の前に移動し寝そべって尻尾をパタパタとふっています。

あ、そうそう!「歯みがきもしないとね〜」と言いながら口の中を拝見…うん、汚いね。笑。

〝なにすんだよ!〟と、迷惑そうな顔しています。笑。今夜はP氏と2人がかりではなちゃんを歯みがきです。






おかげさまで、8月もゲストルームは忙しく気が付けばトイレの壁も絵やメッセージでいっぱいになりました!

「スペースがなくなってきたから少し古いのから消すね!」とP氏…。(その前に写真にバッチリ納めました〜!)



そして今日、少し消したスペースに新たな絵が!

マリオの配管が!!♩チャ チャ チャ チャラッ チャッ〜♩と頭の中で流れはじめた私とP氏。笑。(すごい!なんて絵心があるんでしょう!)




早速、描いてくれたゲストにお礼のメールをしたら描いているところの写真が送られてきました!

この写メを見てP氏が「僕もタトゥー入れようかな〜」と…。刻みたい何かがあるの?と聞くと「…特にない!」だったら入れる必要ないじゃん。笑。





日本ではおしゃれタトゥーも刺青もあんまり良い顔をされませんよね。銭湯や温泉、プールも入れません。入れてしまうと日本では生活しづらい事が多いような気がします。





以前勤めていた会社では、面接の時にタトゥーの有る無しを聞かれ、入社してからの健康診断では血液検査やあれこれに加え、体にある傷までもチェックされ細かく聞かれた記憶があります。どうしてそんなに厳しかったは謎ですが…笑。(タトゥー=刺青とみなされ、反社会勢力との繋がりがないか?という事だったのでしょうか?)





私個人の意見としては〝入れたければ入れれば良い〟〝本人の自由〟だと思います。(満足するも後悔するも自分。ちなみに私とP氏は入っていません。特に入れる理由がないので…笑)




2020年には東京オリンピック、2019年にはラグビーワールドカップも日本で開催されるので今後は外国人のタトゥーだったり、タトゥーに対する偏見を無くしていかないといけないですよね〜。

2020

お盆休みが終わって世間は仕事がスタートしましたね!(私はお盆休みも変わらず仕事でしたが…)家にいたP氏は、はなちゃんと遊んでいたようです!




何故か突然撮影会をしたようで…

あら〜かっこいいじゃん〜!(犬バカ…笑)

視線はおそらく、おやつですが…良く撮れています。笑。





そして、この休みの期間にP氏は「今後を考えた!」と言って、私に紙を渡してきました…どれどれ、仕事のことね。(P氏は英語教師です)

シムレーション× シミュレーション◯

アフターサーポット× アフターサポート◯

スタフ× スタッフ◯ チャック× チェック◯…(惜しい!)伝えたい事はわかるけど…おかしな文章や誤字が気になって笑ってしまいました。笑。

2020年に向けて色々な施設や企業で英語を教えたいと考えたようです。(ちなみに…過去には私も教えていました。笑)今じゃ「ねえ、こうゆう時なんて言うの?」と聞いても「自分で考えてみて!」と…すっかり後回しにされています。(お金が発生しないからでしょうか?笑)




さあ、今日から少しのお休みなので久しぶりにお掃除と皆様のブログにお邪魔しようと思います。

早速…冷蔵庫の中を整理しようと開けてみると使いかけのバターが5つも…。笑。「マージェリンよりバターの方が美味しいからね!!」だそうです。(いや、わかるけど…。笑)





こんな性格のP氏ですが、仕事はキッチリやっています。東海エリアで英語を習いたい施設や企業がありましたら是非ご連絡くださいませ!宜しくお願い致します!!

距離

物損事故を起こしたゲストから〝その後、順調に日本旅行は進み今日帰ります!ありがとう。〟とメールが来ました。P氏も私も心配していましたが楽しめたようなので安心しました!





今後、車で来るゲストには〝道が細いから気をつけてね!側溝があるよ!〟と、もっと伝えなければいけないなと我々も反省しました。とにかく無事に帰れて良かった良かった!





そして先日はアメリカからゲストが来ました!

お土産に…

トレーダージョーズのエコバッグを沢山もらいました!!(ありがとうございます♡)





ロサンゼルスでB&Bをやっているホストでもあるゲスト。なぜ中部国際空港に?と聞くと、サンディエゴ→バンクーバー経由→中部国際空港でエアカナダのLCCだと往復で$300ちょっとで飛べるんだそう!安い!(きっと日本からだとこの値段では飛べないですよね〜)




こちらがゲストのB&B…

キッチンも素敵!!自炊できるのって長期の滞在だとうれしいですよね。

ベッドルームもおしゃれです!!「アメリカに来たら是非泊まりに来てね」と言ってくださったので、目標と楽しみがまた1つできました!(頑張って貯蓄せねば!笑)






そして昨日は…ニュージーランドのお義父さんからスカイプが…。(お義父さんから来る事って無いんです)珍しいね〜なんて言っていたら…




「お義母さんがダニーデンの病院にヘリで搬送されて、オペをした。」という連絡でした。




突然だったので…私は「どうして?何で?病気なの?アクシデントなの?」と焦り、P氏にあれこれ聞きましたがP氏は冷静で…「こんな日がいつかはくると思っていた。」と言いながら、いつでも帰国できるようエアチケットを調べていました。





距離があり国が違うと、会いたくても直ぐにはなかなか飛んでいけません。本当は私も一緒にお義母さんのお見舞いに行きたいけど、我が家の今の経済状況ではP氏のチケット代だけでいっぱいいっぱいです。





お義母さんの様子をみてどうするか…いつ帰国するか、兄弟やお義父さんに相談するとP氏は言っています。(会える時に会った方がいい!と言いましたが…)





早く回復して、元気になりますように…!

I miss your laughter and your smile,Don't forget that my thoughts are always with you.