Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

2階

ここ最近ジメジメと…なんだかお天気がパッとしない日が続いていたので、今日は久しぶりにはなちゃんとロング散歩してきました。

〝はぁ疲れた〜もっとブラッシングして〜〟とお腹を見せて来るおはな氏。

〝あれ?もう終わり?〟

嫌がらずにブラッシングさせてくれますが、あまりにも気持ち良さそうなのでいつもやめるタイミングがわからなくなります。笑。






さて、本日は3名様がご宿泊です。いつもはベッドの向きが…

こんな感じで…ダブルベッドに2名、その横にあるシングルベッドで1名、で3名様の対応をしているのですが…(ちなみに我が家は最大3名様の対応です。)

本日は1人づつ寝たいとのリクエストをいただいたので急遽向きを変え(狭くなる事も伝え…)手前にあるテーブルと椅子のスペースでもう1名様が敷布団を敷いて寝るというスタイルです。





最近多いお問い合わせが「もう一部屋ありますか?」など、既に予約が入っているのですが別のゲストが予約をしたいという、有り難いリクエストを頂きます。





そして今、考えているのがもう一部屋を貸し出そうという計画です。

私の読書…いや、漫画部屋。ハンモックに揺られながらくつろごうと思っていましたが、今や物置となっているこの部屋。前回、母が泊まった時は「このマンガ!もう卒業したらどうなの?30過ぎて…ねぇP氏もそう思うわよねぇ!」と…。(苦笑いするP氏)なんかドキドキしたいと思う時に読み返しています。笑。(その度に花より男子の花沢類に夢中になる私…そしてそんな私を気持ち悪がるP氏…笑)






話が脱線しましたが…


この我が家の2階にある部屋を1名様の宿泊に対応させようという話になっています。2階にもシャワーとトイレがあります。

今更ですがミニ洗面スペースを作ればよかったと大後悔のこのシャワールーム。

全然テーマを考えずに決めてしまったトイレ…統一感が無い2階です…。




我々とシェアするスペースが増えるという事や鍵の管理など、ある程度信頼できるゲストがいいねと話していますが…どうなんでしょう?P氏はアンダーパンツ1枚で家の中をウロウロできなくなることを心配していますが…(そこかよ!笑)


もちろん犬が苦手じゃない方限定で…。考える事がたくさんあるので慎重に話し合いをせねば!

カツゲン

今月もおかげさまで我が家は忙しい毎日を過ごしています。10時チェックアウトでルームクリーニングに入ったらゲストのスーツケースが部屋に残っているんです。

P氏は「散歩でも行ってるんじゃない?そのうち戻って来るでしょう!」と言い残し仕事へ出かけました。





そして今、P氏からの電話が…。「そういえばゲストが〝荷物預かって!〟って言ったの今思い出した!!18時に戻って来るから!」と…。




おいおいおい!!!私はこれが終わったら仕事に行かなきゃいけないのに…何でそんな大事な事今になって思い出すかな…。


「大丈夫!部屋にそのまま置いておけば勝手に取りに来るから!」


そうじゃなくて!次のゲストが夕方到着するのに前のゲストの荷物が置いてあるとかありえないでしょう!


「大丈夫!なんとかなるから!」……



この根拠のない大丈夫となんとかなる…がいつも私をイラつかせ不安にさせます。(それとも、もっとP氏みたいに楽天的になるべきでしょうか?笑)




話は変わりますが昨日!!買い物に行くと…

か…カツゲンが!!!(もちろん迷わずカートに入れました!少々お高めですが)ご存知の方もいるかと思いますが、これ北海道限定の飲み物なんです!!P氏は森永マミーと変わらないって言いますが私はカツゲン♡ラブです!!笑。北海道に行かれる方是非飲んでみてください!



そして最近この方は…

怖がっていた階段を上り下りできるようになり、スタスタとあちこち歩き回っています!笑。

二階で私が昼寝していると…ヘラはヘラ笑って暑いのに私にピッタリくっつ、おはな氏。それを面白がって写メを撮るP氏…。(昼寝を邪魔されたのは言うまでもありません)

〝え?邪魔?してないよ!〟

CU

先日、仕事場までP氏が送ってくれると言うので、はなちゃんも車に乗って一緒にお見送りについてきました。

最近、車に乗ると〝楽しい場所に行ける!〟と思っているらしく、自らジャンプしてトランクに飛び乗ります。(用事がないのにトランクの前から動かない事もしばし…笑)




私を降ろして家に帰って、リビングで数分…あれ?なんかへん…と思い二階のオフィスやベットルームで数分…あっ!はなちゃん!!(そうなんです!車にはなちゃんを乗せたまま…すっかり忘れたそうなんです…ありえん!!)




「はなちゃんおとなしいから!すっかり忘れちゃった〜へへへへ〜笑」…だそうです。(へへへへ〜じゃないよ!気温が低い時間で良かったけどさ)よっぽど悪いと思ったのかP氏ははなちゃんに謝罪のスナックを買って来ました。笑

いつも「高いね〜」と言っていたコストコで売っているこの犬用ガム!なんだか良さげ。

袋を開けた瞬間に飛びついて来ました!夢中で食べていたのでどうやら美味しいみたいです!

〝ボリボリ…うん、うめぇ!〟

良かったね、はなちゃん!そしてありえんな…P氏!笑。





梅雨が明けてたら本格的な夏がくるのでゲストルームのインフォメーションを夏用に書き換えです!

①に書いてある注意書きですが…我々も気をつけてはいるんです。階段を登る音だったりテレビのボリューム、会話の声も。




今まで①のような注意書きは書いた事もゲストに伝えた事もなかったのですが…(ここから先は不愉快に感じる方もいると思うので、読みたくない方は読まないでください!)





とある日、P氏が仕事終わりの私を迎えに来た車の中で「はぁ…今日は今までで一番うるさい。あなたも帰ったら感じると思うけど…」何がうるさいの?「ゲストの声!僕が思うにあの2人は夫婦ではないと思う!」と、よくわからない勘で言うんです。(ふだんはめっちゃ鈍感なのに…笑)





家の外にまで楽しそうな声は聞こえていましたが、廊下挟んで隣のリビングでテレビを観ていてもしっかり会話が聞こえてきます。(はぁ…なるほどね!)テレビを観ながらなんとなく聞こえてきたのが…「奥さんに知られたら叩かれちゃうよ〜」と言うフレーズでした。(えっ?P氏の勘、当たったじゃん!不倫?愛人?)





夜も遅かったのでご挨拶はチェックアウトの時にと考えていたので私はゲストに会っていませんが、P氏曰く男性50〜60代、女性は30代ぐらいとの事。(なんか…ゲストを干渉してホストとしてダメだよなと思いますが…)





深夜0時をまわっても状況が変わらなかったので、さすがにご近所迷惑にもなるし丁寧に注意をせねばと思いどう伝えようか考えていたら、聞きたくもない音が…。(我が家はラブホではありません)仕方なくP氏も私も自宅で耳栓をして過ごしました。お互いに仕事で疲れているのに家でくつろげないって…ないよなーって思います。笑。





そして丁寧に〝我が家はホテルではないので防音の面でも完璧ではありません。少し声のボリューム等、ご配慮いただきますようお願い申し上げます〟みたいな感じでゲストにメールをしました。





次の朝チェックアウトの時間を過ぎても応答がなかったので、部屋を入るとメッセージが…〝TNXCU〟…「TNX…あっ!もしかしてThanks see you じゃない?」と私が言うと、P氏が「その場合THX だしね。No thank you 」と冷静につっこんでいました。笑。





お金を頂いて泊まってもらっているのでゲストの思うように過ごしてほしいと思っていましたが、ポジティブに…我々も勉強になりました。〝伝えるべき事は伝える〟ということを…。