Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

1年

はなちゃんが我が家に来て丸1年が経ちました!最近よく思うのが、いつかは居なくなってしまうその日まで(犬にとっての1年は人間より更に早いので)後悔の無いように、嬉しい事や楽しい事、美味しいものをたくさん経験させてあげよう!と、1年経って更にそう思いました。

今年もいつもの散歩道で満開の桜を見れました!どうしてもはなちゃんと桜と写真を撮りたいP氏は、はなちゃんを抱っこです。笑

〝ねぇ…もういいでしょ?早くおろして〟と言いたそうな顔。笑。




散歩の後、お天気が良かったので近くの池まで桜を見に行って来ました。

ちなみにP氏はもう外でも家の中でも半袖で、少し日に焼けた自分の腕を見ては「いい感じね!」と喜んでいます。どうやらもっと焼きたいようです。笑(松崎しげるかよ!)こっちは焼けないように必死なのに…。



池の周辺を少し歩くと〝水の生活館〟(資料館的なの…)があり観覧が無料だったので入ってみました。

この〝水〟と書いてある瓦を見るのは、実は愛知県に引っ越してきて初めてで(北海道では見たことが無い!)そもそも瓦屋根じゃないので見たことが無いのは当然なのですが…

ご近所にもあるこの〝水〟を見た時に、この家の方の名字なのかなぁ?(水谷さん?水本さん?)と思っていたのですが違ったんですね。

火事にならないようにという防火の願いが込められていたなんて…やっと謎が解けました!






※ここからは汚い顔が写ります…。見たく無い方はスルーしてください。笑



リデュースダイエットを始めて2週間、間食を完全にやめて2週間でマイナス5キロ落ちました。(ビックリすぎます!)お菓子をやめるだけでこうも違うのか…。



「あなた、ちょっと顔が痩せてきたんじゃない?」とP氏に言われ、ビフォーアフターの写メを撮ってみました。(黒塗りして…顔を見せたいんだか、見せたくないんだか…どっちよ!って感じで…すみません。笑)

片手に持っている証明写真がビフォー。そして黒塗りしている鳥の巣みたいな汚い頭がアフター。(ちなみに寝起きでゲストルームの掃除中に撮影。…って掃除しろよ!笑)




マイナス5キロでも、明らかに見てわかる変化はないと自分では思うのですが…P氏にそう言われ「ほんとに??うそー♡」なんて鏡の前で喜んでいたのですが…(他人から言われると嬉しいですよね〜)




「前はあなたの顔、クッキー生地みたいだったじゃん?」

(じゃん?じゃねえよ!←度々口が悪くてすみません。笑)はぁ?!…その例え…!!!!怒。(わかっちゃいるけどムカつくわー!)




「ほら!痩せる前だよ?痩せる前!!今はクッキー生地じゃないよ!全然クッキー生地じゃない!!」(クッキー生地、クッキー生地って…うるさいんだよ!)




フォローになってない…フォローを必死にするも…その直後P氏が私に叩かれたのは言うまでもありません…笑。ダイエットはまだまだ続く…。

スタートライン

もうすっかり春ですね!桜も咲き日中はポカポカ気持ちが良いです!鍋料理に週2回ほど(いや…もっと多いかも?笑)逃げていた私にとって、もう鍋の季節が終わりかと思うと…すごく残念です。笑

あら、はなちゃんも今日は暑そうだったね!







さて、リデュースダイエットを始めて1週間が過ぎ…薬の副作用にも慣れ、全く間食をしなくりました。

ブランチは野菜中心に。夜は普段通りの食事をし、どうしても甘いものが食べたい時はヨーグルトやゼリーといった食生活に変えて…1週間でマイナス3キロ落ちました。(正確には3.5キロ。おそるべし…リデュース)

食欲を抑える薬を飲んでいても、もちろんお腹が空くのですが以前に比べて明らかに食べる量が減り、少し食べただけで満腹になってしまうのです。(胃が小さくなっている?)今の我々、(P氏もダイエット中なので)おそらく焼肉の食べ放題に行っても元が取れる気がしません!(じゃあ行くなよ!笑)




数ヶ月前、ご近所さんに「あら〜もしかして?おめでた?」と聞かれ…(もちろん妊娠ではなく、ただのデブ!)「いえいえ〜!ただのデブです!笑」と答えた私。「ごめんなさいね!そうよね!違うわよね!お洋服のデザインよね!ごめんなさいね!」と焦りながら謝るご近所さん。(私がデブなばっかりに…逆に気を使わせて…なんだか申し訳ない…笑)




こんな風に、ずいぶん前から教えてもらっていたのに…何もせず、気にせず、好きな物を好きな時に好きなだけ食べてきた私。(ちょっとは気にしろよ!)そして洋服があれもこれも着れない事に気が付き…ようやく数週間前に「これは…やばいぞ!」と自覚したわけです。(おそいんだよ!)今後も継続すべく、ダイエット継続の心得をあれこれ調べていると…〝マイナス3キロはスタートラインに立ったと言う事です〟…




って…スタートライン?!マジか…!!まだまだ先は長いな…。笑

ごめんなさい

昨日職場で、男の子が仕事でミスをして副店長に「次から気をつけてください。」と注意されていたのを横で聞いていたのですが



「あー、俺ですそれ…やったの。ミスりました…。」と男の子。続けて副店長が「…いつもそうなんだけど、〇〇君から〝すみません〟や〝ごめんなさい〟っていう言葉聞かないよね。ごめんなさいって言うだけで〝次から気をつけてね〜〟ってなるんだよ?〇〇君のミスを店長が処理していたから、店長が来たら謝っておいてね」と副店長。




そして店長が来て、なんて言うのかな?と聞いていたら「店長、ミスりました…俺です。」…(え?謝らないの?笑)彼の言葉はそれだけでした。謝らない…いや、謝れない人の気持ちがよくわからないんです。(私が人様をとやかく言う立場ではないけれど…)




私はプライドが低い(無いに等しい)ので何かあれば〝あぁごめん!ごめんね!〟と1日に何回も言っています。でもP氏からしてみると私は謝り過ぎだそうで…




ある時ニュージーランドの空港で「機内への手荷物が大き過ぎるからあなたのバックパックの重さを計らせて!」とカウンターの職員に止められた時、険しい顔をする職員に私は「ごめんなさい、次は気をつけるので…」と言うと「いいわよ。今回だけね」とパスできた事がありました。




でもその後、一緒にいたP氏に「あなたはSorry を使い過ぎ!謝らなくていい!あぁゆう時は黙っているの。そしてThank you でいいの!」と怒られました。「日本人は謝りすぎ!」とP氏はよく言うけれど…(どうやら謝ったら負け?責任を取らなければならないとP氏は思っているよう)




P氏にも〝そこは謝るべきところでしょ!〟というところがあり、道を歩いていて他人と肩がぶつかっても絶対に謝らないんです!相手が「すみません」と言っても。(あり得ないですよね!謝れよ!)なので私が何故か「いえいえ(こちらこそ)ごめんなさい!」と相手の方に謝るのです。




ぶつかったんだからSorry ぐらい言いなさいよ!そう私に怒られてもP氏の回答は「なぜ??彼も僕も何も悪いことしてない。それにぶつかっても僕は何も気にしてないよ!」(って…おめぇは気にしてなくても相手が気にするかもしれないだろうが!!)←心の声。笑。もう…めんどくさいので私もそれ以上は何も言いませんが…。笑



謝らない…いや、謝れない人って…どうなんでしょう…?




本日のはなちゃん

今日は晴れたから洗濯が終わったらお散歩行こうね!

もう少しだけ待っててね!