Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

マッキー

仕事に行きたくない日の私のテーマソング、マッキーの〝僕が1番欲しかったもの〟


この曲を聴きながら電車に乗ると、気分が晴れて優しい気持ちになります!(マッキーったら!ホントいい曲つくるわ!←何様だよ。笑)職場に到着する頃にはマッキーのおかげで、すっかり優しい気持ちになっています。そして話題は11月のシフトと三連休…。




「Missyさん!俺、三連休、大阪行くんですよ!」と、バカな女に引っかかった高校生の男の子。笑。

※わからない方は10月の【魔性の女】という記事をご覧ください。




へぇー、魔性の女に会いに行くの?「その〝魔性の女〟って…やめてもらっていいっすか?彼女なんで!!」ええええぇー?!付き合ったんだ?!(あーあ…アホ。笑)「今度は俺が大阪に会いに行くんですけど、次回こそはMissyさん家のゲストルーム泊まりますね!」と、満面の笑顔。




「やだよ。そんな燃え上がる…遠距離恋愛の若い男女が!!うちはラブホじゃございません!丁重にお断りいたします!笑」そう言うと、一瞬寂しそうな顔をした男の子。(えっ…そんな顔しないでよ!)さっきまで聴いていたマッキーの曲は?優しい気持ちは?一体どこに…?!(いけねいけね!と…)反省するのでありました。笑。






さて、先日は中部国際空港に新たにオープンしたフライトオブドリームスに行ってきました!

ボーイング787ドリームライナーが丸々一機、建物の中に入っているんです!なんでもここ愛知県は、この787に使用した部品の35%を生産しているらしいです。(やるな日本!笑)

2階、3階にはシアトルをテーマにした飲食店もあります!日本初上陸のお店もあったのに…我々は(こんなところにまで来て…)フィシュアンドチップスを食べました。笑

1階にはボーイングショップ。入場料(大人1,200円)がかかりますが、コックピットの中や施設内を見学することもできました。(飛行機好きにはたまらないですよね!)P氏もテンションが上がっていたのか…

「ねえねえ!僕、ボーイング社の人と間違われたりしないかな?!」って…。(しねぇから!!なんなの…その、厚かましい心配…。笑)



P氏も大はしゃぎの…このフライトオブドリームス!!笑。中部国際空港にお越しの際は是非いかがでしょうか?

先入観

来年、日本で開催されるラグビーワールドカップの観戦チケットの先行販売をうっかりすっかり忘れていた為、現在抽選販売に応募中の我々!またお義父さんも来日するし〝買えるといいね〜〟と日々祈っております。

そして昨日は、ニュージーランド対オーストラリアの試合(日産スタジアム)をテレビで観戦していました!



この時ばかりは、いつも穏やかなP氏も「あー!もう!!何やってる!?ランランラン!!!(走れ走れ走れ!!!)」と、テレビに向かって叫んでいます。笑。(毎回思うのですが…あんたは監督?何気取り?笑)




そして、敵であるワラビーズに得点が入ると「イエス!!!」と言って喜ぶので、一体どっちを応援しているわけ?と聞くと…「だって、オーストラリアに点数が入らないとつまらないでしょ?それに弱過ぎてもオールブラックスのレベルが上がらない!ラグビー全体のレベルが下がっちゃう!」って…。笑。(随分と上からだな!…まぁいいや。笑)






さて、10月もあと少しで終わりです!(早いですね〜あと2ヶ月で今年が終わるって信じられます?!笑)ゲストルームの予約も今月に引き続き11月も、相変わらず(旅行のピークが過ぎたのか)暇なので色々見直しつつあります。

先ず一つが、ゲストに記入してもらう紙の訳をプロにお願いしました。香港、台湾人用、中国人用の2パターン。(私には違いがよくわかりませんが…笑)というのも、英語だけだと分からない方もいるようで、チェックアウト後の部屋には白紙のまま紙が置かれていることが多かった為です。




二つめのは、先入観を捨てること!!笑。予約が入ったので、いつものようにゲストとメールでやり取りしていると〝恋人と行きます。ベッドはダブルベッドひとつでオッケーです〟との事。「はいよ、ベッド一台ね。」とカレンダーに丸を付け、当日…




来たのは手を繋いだ女の子2人組!!(そっか!そのパターンもあった!!)勝手に、恋人同士=男女という頭でいた我々…。正直なところ最初は少しビックリしましたが、たまたま好きになった相手が同性だった…と言うだけの話。(私の場合は外国人。なーんだ…そんな事か。笑)



今後も色んな恋人同士が来るであろう我が家…。先入観で物事を考えたり、見たりするのはやめよう!と心に思うのでありました。

おやすみなさい☆(って、すごい格好…。笑)

お怒りな夫

昨日職場で「今日はやけにホールスタッフが少ないなぁ〜キッチンから誰か前に出た方がいいかもな…」なんて独り言をつぶやいたら、横から男の子が「Missyさんは心配しなくても大丈夫っすよ。ホールとカウンターは〝若い子に前に出てもらう〟って店長が言ってましたから。」…。(って、あぁ?!←リアルな怒り。笑)




「いやぁさ…そりゃ私だって自分の事はわかってるけどさ、何もそこまでハッキリ言わなくてよくない?あんた…就活始まるんでしょ?もうちょい言葉選ばないと就職してから苦労するよ!」と、(個人的な怒りを込めて)アドバイス…。笑




「あー大丈夫っす。俺そうゆうの、やる時ちゃんと上手くやれるんで!!なんかMissyさんって親戚のおばちゃんみたいで…言いやすいんですよねー。」…。(ああぁ?!親戚のおばちゃんだぁ?!)渾身の一撃も…全く効かず…何故か更にダメージをくらった私…。笑。(ああ言えばこう言う…好きにしろ!笑)






さて、今週は珍しくP氏もお怒りでした。笑。というのも、北海道から来る予定の父の為に、LCCでエアチケットを手配したのですが…

ってこれ…区間、逆じゃん!笑。「本当に僕はバカなクソ男ね!どうして間違えちゃったんだろう…あぁ…fuck!」…。(何もそこまで言わなくても…。笑)




区間変更すればいいだけの話じゃん?「それがひと区間、手数料3,700円かかる…。しかもこのチケットでは区間変更ができない!」今回合計で、約10,000円ちょっとで購入したチケットに対して、その手数料って馬鹿馬鹿しいですよね…(出来る事なら手数料払ってでも変更したかったのですが…泣)じゃあさ、名義変更して私が北海道に帰ってくるよ!「それが…名義変更もできませんって言われた…」(あぁ…だからfuckだったのね…。笑)




じゃあどうすんの?このエアチケット…。「もう捨てて〝買い直す以外方法はありません〟って言われた!クソね!!あぁfuck!!」(←私の影響か、最近やたら口が悪いP氏。笑)我が家にとって10,000円は大きな出費!でも方法がないなら、諦めよう!また買い直そう!!そう言うとP氏が…




「ねぇ、僕があなたのお父さんになりすまして乗るっていうのはどう??」




乗れるかー!!どう考えても無理だろ!!笑。なんでそうゆう発想になるかね?「僕…男だから…いけると思った!」って…。いやいやいや…なんでよ!!いけるかー!!どう見ても…あんた、敏夫のツラじゃありませんからっ!!!笑。

そんな我々、飼い主の会話に…おそらく呆れているはなちゃん…。笑。




「やっぱりダメかな…?」…。ダメだろ!!ハァイ!トシオデェース!って…?いや、無理あるだろ!!笑。(本気でいけると思ってる事に…あたしゃビックリだよ!)LCCにはデメリットも付き物だと…今回学んだ我々なのでした…。笑。