Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

リタイアしたら住みたい場所

kiwiがリタイアしたら住みたい場所としても人気があるネルソン。国立公園やギャラリー、工房などもあって素敵な街でした。

晴天の日が多いことから別名サニーネルソン!我々は長い長いローン返済が始まるのでリタイアなんてまだまだ先の話ですが…。笑





そんなネルソンでやってみたいアクティビティがあって高所恐怖症のP氏を無理矢理引き連れて…やってきました!スカイワイヤー!時速100キロ以上で景色を見ながら下っていきます! 私は心配性なのでこの時もワイヤー大丈夫だろうか?!切れないか?!と考えていました。今でもエレベーターに乗る時はワイヤーが突然切れた時に箱の中で助かる体制は何だろう?と考えているうちにいつも目的階に着いています…はい、変なやつなんです。笑。


もっと刺激が欲しい方にはこちらもオススメ!クィーンズタウンから車で30分バンジージャンプ発祥の地!カップルで飛んでました…みんなよくやるよ!って思います…。笑。でも飛べる勇気があってちょっとカッコいいな!とも思います。

子供の頃の記憶

先程ハウスメーカーから連絡があり地鎮祭が来週に行われることになりました。自分達でやっても良いんじゃないかな?と思いましたがP氏が「そこはちゃんとやりたい!」と言い出した為、急遽予定変更です。(変なところ日本人ぽいよ〜まったく。笑)


私が子供の頃、新しいお家が作り始めるといつお餅を撒くんだろう?とワクワクしたものです。確かお餅と一緒に5円玉も撒かれてその5円玉を持って駄菓子屋さん、その後祖母とお餅を食べた記憶があります。あの一大イベント…25万ほどかかると聞きアッサリ却下です。笑



ワナカという街のサンデーマーケット…




可愛いお店があったので見ていると出店していたのは可愛らしい9歳の女の子!!自分でデザインしたカードを売っていました、小さいな素敵なアーティストです!

私が同じ歳ぐらいの頃って何をしていただろう?と思い返してみると公園でブランコやジャングルジムに登ってヘラヘラしている姿でした…。笑。この歳からやりたい事がしっかりあってしかも稼いでいるってなんだか大人だな〜と思いました。応援の意味も込めて2枚買って帰りました。

フーコック島のB&B

夏に行って来たフーコック島でのB&Bが素敵だったので工事着工が始まるまでネタ切れしないように、つないでいこうと思います。笑。

「フーコック島ってどこ?」私も知りませんでした…ベトナムの南にある島で、ハノイから国内線で1時間ちょっとでした。日本ではツアーパッケージにすらなっていないマイナーな島(JTBのお姉さん曰く)でしたがこれからどんどん発展して行くんだろうなと思える島でした。もちろん滞在中日本人には誰一人と遭遇しませんでした。笑。ガラス張りのB&B、すぐ目の前が海!完全プライベートビーチ。寝ながら横をみても緑がいっぱい。一泊3000円ほどでこの感じを味わえるなんてなんだかお得に感じます。ここの宿泊者には仕事があります、熱帯魚と金魚の餌やり!それも楽しくていいアイディアだなって思います。笑。物置かな?と思ったら現地の人のお家…正直ビックリしました。私達は先進国に生まれて不自由なく暮らしています。教育だって受けれます。当たり前になっていたことに気付けた旅でもありました。

特産品のペッパーもしっかり買って帰りました。

ちなみにフィッシュソースも特産品だそうです。飛行機内、預ける荷物含め持ち出し禁止(匂いがきつい為)のフィッシュソースでしたがP氏がひどく気に入り「持って帰る!」と言うので空港でチェックインの際ハラハラしてやりとりを見ていると、案の定聞かれていました「フィッシュソースは持ち出してないね?」「はい、もちろん!」とP氏…この嘘つきめ…!笑。


発展途中の島でしたが自然がたくさんあり私はのんびりできたので好きでした。もちろんリゾートホテルもあります!日本人には会いたくない日本に疲れた方には是非ともお勧めしたい島です!笑。