Welcome to our house

日本でair B&B 開業に向けて初心者夫婦の記録!!

再会

15年?16年?ぶりに小学校の同級生に会うために都内までP氏を連れて行って来ました。と言うのも、彼女も国際結婚で旦那さんはオージーなのでちょうどいいかなと(勝手に…笑)思い2人で会いに行きました。




前夜に緊張してしまって眠れなかった私…。(遠足前夜みたいな感じで…って、子供か!笑。)彼女とは毎朝一緒に学校へ通い、一緒に遊んだり、時にはケンカや意地悪なことを言って傷付けたりもしました。お互いに引っ越ししてからは疎遠になり…でもSNSのおかげでまた再会できてほんと便利な世の中に感謝です。笑。




オーストラリアに渡って10年以上のベテラン日本人妻から頂いたお土産!(只今チョコレートを狙ってる男が約1名…笑)





ずっと彼女に言いたかった「小さい頃は嫌な奴でごめんね。」と、謝る事が出来ました。「なんで?全然何もしてないよ?大丈夫よ」と言ってくれたけれど、幼い頃の私は言葉で人を傷つけることが多かったと思います。でも彼女のポジティブな返事に救われました。緊張したけど嬉しかったしP氏も旦那さんと話せて楽しかったと言っていたので本当に良かったなあと思います!






せっかく再会したのに焼肉を食べるのに夢中になり過ぎ…写真を撮り忘れた我々。泣。食べ放題は昼食を抜いて挑むP氏と私。(いつだってかなり本気…笑)と言うわけで…

今日の富士山!すごく綺麗でした!P氏の鼻に突き刺さって?いや、鼻から出ていますが…笑。



やっと食べれたパンケーキ♡(もう流行りは過ぎたのだろうか?笑)パンケーキに千円以上ってどうなの?って思っていましたが、あんな姿で登場されるとテンションが上がり〝全然払いまっせ〜♡〟と言う気分にまでなってしまう…恐るべしパンケーキ…。笑



オシャレなニューヨーカーが食べるやつ…エッグベネディクト!笑。(これも流行りは過ぎたのだろうか?)どっちにしろ時代の波には乗れていない我々です…。笑

トラブル

先週、P氏は出張がありairB&Bに泊まったのですが…ホストとトラブルがありました。



そのB&Bは都心部にあり立地が良くWi-Fi設備のあるワンルームマンションの一室だった様なのですが…



まずWi-Fiのパスワードや部屋の説明などが無かったのでホストにメールで尋ねると〝既に教えています〟との事。やりとりしたメールの内容をさかのぼって確認してみたけど無かったのでパスワードをもう一度ホストに聞くと〝パスワードは最初からありません。〟との返答…。



「Wi-Fiがあるっていうからここに決めたのに、布団も薄っぺらいし、ホストの私物が(ぬいぐるみとか、洋服とか)あって居心地悪いし、寝れそうにないから2泊の予定だったけど1泊で出て明日はホテルに泊まるよ…」と、P氏から電話がありました。P氏曰くきっとホストは予約が入るとどこかに移動していると思う…との事。



そしてホストにWi-Fiの件や1泊で部屋を出るのでもう1泊分は返金してほしいと伝えたところ拒否されたと…。まぁ高い授業料だったと思うしかないよ。いい勉強になったんじゃない?と言うと「鍵をポストに戻して部屋を出たのに鍵が無くなってるから今度は鍵代を請求された!そんなの絶対嘘だよ!」と、ご立腹のP氏。




とりあえず今までのやり取り等、見せてもらうとホストはチャイニーズの女性。2人のやりとりを見ていると私まで腹が立ってきたので色々調べて見ました。B&Bの住所を検索してみると賃貸物件だった事が発覚。(又貸しじゃん!)

借りてる部屋をさらに他人に貸して利益を得てるから彼女は法律違反だよとP氏に説明すると「じゃあ部屋の管理会社に教えてやりたい!」と…。でも彼女がどこの管理会社で契約しているかなんて探すのは不可能だよ…こうゆうトラブルってairB&Bの事務局みたいなところでやり取りしてくれないの?と聞くと「結局、事務局はホストの味方でゲストには不利」と…。




ひとつだけ方法があるよ、保健所に連絡したら色々調べてくれる。でも彼女はairB&Bをきっとその場所でやる事はできなくなるけど…どうする?と尋ねると「僕は今回のトラブルは全て納得できていない!お願いします!」と…。お願いしますって…やいやい…私が電話するのかよ。(まあ…だろうな〜とは思っていたけど…笑)



保健所に連絡すると又貸しももちろん、鍵をまずポストでやり取りをしること自体、民泊の違反であるし、もしその部屋で火災だなんだトラブルがあった時、避難誘導や対処する人間がいないことも違反である。最近airB&Bや民泊が更に増えそうゆうトラブルが多いとの事。もちろん持ち家でやる場合も届け出が必要になるけど来年の憲法改正で詳しく決定していくとの事。保健所の人の話は我々にとって凄く勉強になりました。




そして今回の件で保健所は彼女の部屋を訪ねて話を聞いて立ち入り調査と今後を検討していくとの事。おそらく彼女は今後airB&Bをできなくなると言われました。それをP氏に伝えると喜んでいました。(私はちょっと複雑…今後彼女がリベンジで何かしてこないか不安です)今回のトラブルで我々もB&Bを始めるにあたって、どうゆうホストであるべきか…考える良いきっかけになったと思います。







今日はサンドウィッチに使うレッドチェダーを買いに成城石井へ。ただのチーズを買う予定が…スイスのチーズフォンデュが目に入り…凄く気になったので購入してみました!1400円…高かった…スイスプライスですよね〜(私のお小遣いはほぼ買い食いや食べ物に消えていきます。笑)味は…白ワインがちょっと強いかな?でもスイス気分が味わえたので良かったです!

酷い女

最近の我々は引越しへ向けてのパッキングやらお掃除やらで慌ただしい毎日を過ごしています。そんな中、昔の携帯を発見。試しに電源を入れてみたらデータがちゃんと残っていました!懐かしいメールや写真が出てきたので作業は中断です…。笑。



その中の1枚に…UKポップスター、オリーマーズの初来日コンサートの帰りにつけ麺屋で撮った写真が…。



彼の歌声とルックスにどハマりの私に「もしオリーに〝付き合って!〟って言われたらどうする?」とありえない質問をしてきたP氏。もちろん、付き合うに決まってるじゃん!と即答する私。笑。「酷い女ね!」と…。(そんなわけないよ〜と言う返事でも期待していたんだろうか…笑)じゃあ逆に聞くけどスカーレットに付き合ってって言われたらあなたはどうするの?


P氏の好きなスカーレットヨハンソン。


「うーん…付き合うかも♡」っておまえもかよ!笑。そんなくだらない会話を思い出して笑ってしまいました。



さて、現実に戻らねば…本棚のパッキングが終わったので次はキッチンを片付けなければ。自宅兼ゲスドルームの方はと言うと…外壁が終わったようです。今のところ無事に進んでいるので一安心です!