Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

BBA

今日は愛知県の父(昔の職場の上司)と新年の挨拶を兼ねて、ご飯を食べに行って来ました。話の流れで今月私が誕生日だと知った上司が「なんか欲しいものあるならプレゼントしてやるぞ!」と言われ…



これと言って欲しいものなんてなかったのですが、このチャンス逃すまい!そういやフライパンもお鍋も最近焦げ付く!!と言うことで…

少々お高めですが「ティファールがいいな!しかもセットがいいな!笑」と、冗談まじりで言ったら…

買ってくれましたー!!(言ってみるもんだね。笑)いちご大福と自分で買う予定だった洋服も買ってくれました!(こんなことならセールじゃない服…選べば良かった。っておい!笑)




帰宅早々P氏に「あなた、まるでホステスね!」と言われました。笑。(気分はね!)誕生日プレゼントとはいえ、こんなBBA(ババア)に貢いだってなんの得もないのに…ありがたい限りです。笑。今年のお中元も上司の大好きな夕張メロンを送ろうと思います!

早速空き箱に、はなちゃんの大好きなボールをいれてP氏がイタズラしていました。怖くて箱の中のボールが取れないはなちゃん!(見つめたって取れないよ。大丈夫、男でしょ!)

諦めていじけたはなちゃんに、P氏からごめんねのナデナデ。







そして私が上司と食事の間、ニュージーランドのお義父さんからも連絡があったようです。良い感じで泊まりに来ると言っていたフィリピン人女性(再婚相手?)の様子が何やらおかしいようで…





「早く泊まりに行きたい!早くまた会いたい!」と、しつこく急かすので〝どうしてだろう?〟と話の流れで聞き出してみると、どうやらその女性のVISAが切れるそうです。(やっぱりそうゆう事でした。)





「その女性じゃなくても、チャーリー(お義父さん・仮名)にはもっと相応しい人がいるんじゃない?もう連絡とらなくてもいいんじゃない?」と、P氏はお義父さんに言ったそうです。(よく言った!同感!)お義父さんはどう感じているかわからないですが、私的には少しほっとしています。もっと本当にお義父さんの事を大切にしてくれる人がいると思います。(その女性じゃなくても…)きっと天国のお義母さんも安心しているはずです。

チャラ男?

結婚すると胸がキュンキュンする(恋をするような…♡)事なんてあんまり無くなるけど…最近の私…キュンキュン…しています♡笑。




というのも2日前の深夜、友人から着信が4回も入っていたので翌朝、何事か?!と聞いてみると「インドネシア人に恋をした!!」と…それと同時に「英語がわからないから教えて!」と…(ちなみに私も訳せるのはほんの少し。中学生レベルの英語力なので…笑)






※ここからは友人の許可を得ています


どれどれ見てみようじゃないの♡あなた達の恋の会話を!

ちなみに友人はグーグルの翻訳アプリでその彼と会話をしているそうなのですが…What are u doing?の返事に(友達と米食ってるって…あぁごはん…笑。)この場合ディナーねと言いながら大笑いしました。笑





ところでその彼とはどこで出会ったの??

友達と飲みに行った3件目でインドネシ人のグループに出会い、酔っ払った勢いもあって飛び込んで行ったと…。(マジか!酔った勢い…おそるべし!笑)




ちなみにこの友人、私がP氏と結婚する時も「外人とか絶対無理!!だって言葉通じないし、私は日本人がいいよ〜!すごいねあんた!」と言っていたのに…。笑(おわかり?運命の出会いに国籍なんて関係ないのよ♡)






話は戻ります。「でさぁ〜帰り際、彼からハグをされてキスされたんだよ〜♡」うんうん〜いい感じじゃん!(挨拶の時のほっぺにだと思っている私)「2回目と3回目はペロペロって〜♡」…





えっ?!ちょっとまって!口に?!?!くちにキスされたの?!初対面で?!?!しかもペロペロって…マジか!!(衝撃と同時に、どうなの…その男…?と心配になる私)お酒が入っていたとはいえ…外国人とはいえ…普通は口にキスはしないと思う。





「やっぱり…チャラいかな??」と心配する友人…。でも恋に落ちちゃったようで〝インドネシア人男性〟〝インドネシア国際結婚〟を調べている様子。(ちょっと早くね?気持ちはわかるけど!笑)



どなたか…インドネシア人とお付き合い、結婚されている方!!アドバイスくださると助かります!!ちなみにこの話をデヴィ夫人に話したら…きっと…



「あ〜た、それは違うじゃない!そんな初対面でキスなんて、わたくしは違うと思うわ!」とかズバッと言ってくれそうですよね。笑。


ねえ、はなちゃんはどう思う?笑。

畳一畳

予想以上にP氏のダイエットは続いており…なんと結果まで出始めている今日この頃…!笑。(2週間で4キロも落ちたそう)

今朝は小麦粉やパイ生地を一切使わないキッシュを作っていました。炭水化物をとらないダイエットって…無理じゃない?!何食えってさ?!(パンもダメ、ご飯もダメ、麺もダメ…)と否定的な私でしたが、結果が出てるならやってみようかな〜という気になってきました。笑。





P氏がダイエットしている理由には健康を見直す理由ともうひとつ!6月のニュージーランド帰省までに体をしぼり、近隣の暖かい南の島のビーチで過ごしたいという理由です。(意外と意識が高いけど…笑)ビーチだなんだと浮かれている場合ではない!考えないといけない事が…はなちゃんのこと!

我々がニュージーランド帰省の時…はなちゃんはどうするか?!という問題です。可哀想だけどペットホテルしかないよね〜という話になり、早速下見と料金確認に行ってきました。

こちらがその料金表。やっぱり小さなゲージに入れられるより畳1畳のスペースで過ごしてほしい。となると1日8,000円×17日間=136,000…じゅっ、じゅうさんまんろくせんえん?!(ホテルは…無理だ。笑)





次に考えたのはペットシッター。自宅に来てくれるなら、はなちゃんもストレスなく過ごせるでしょう。そう思いP氏に話すと…「うーん…知らない人を留守中に家に入れるのは嫌ね!」と言うので、この案もあっさり却下…。






そうだ!北海道の実家にあずけよう!!(タダだし。笑)はなちゃんが我が家に来るまで暮らしていた家ならストレスもないでしょう。そう思い実家の母に電話をしました。すると…



「えぇ〜また飛行機乗せるの?はなちゃん可愛そうじゃない。ダメダメ、あんな暗い貨物室に…。お母さんそっちまで行こうか?」(そっか!!その手があったか!)と言うわけで、6月は我が家の留守番に母が来ることであっさり決定しました。




もしかすると…?(費用が安ければ…)と思いはなちゃんと一緒にニュージーランドに行く方法も調べましたが、マイクロチップを埋め込んだり…検疫の予約やらパーミット申請やら…やらなきゃいけないことが多いし、はなちゃんの体の負担も費用もかなりかかります。いつか動物も海外旅行が気軽に行ける時代になればいいなぁと思います。




今夜のはなちゃん。

〝ちょっと…それ!…どこにやるのよ!?〟と真剣な眼差しでボールを見つめるおはな氏。

〝ちょっと!返してよ!!〟と飛びかかるも、ほ〜らほ〜ら!とP氏に遊ばれるおはな氏。笑。「もう〜返してあげたら?」と言う私の声も届かず…

ブレて消える…ミスターテニスボールクレイジー。笑。おやすみなさい☆