Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

妻を忘れる夫

アイツタキに来てから電波が悪いのもあって、皆さまのブログへも遊びにいけてないのですが…(帰国したらまた遊びに行かせていただきます!)そんな訳でネットやニュースを見ない生活をしていたのですが…



父からのLINEで近畿地方で大きな地震があったと知り驚きと共に、P氏も私も心が痛いです。近畿地方の皆様どうか、余震に気をつけてください。そして早く復旧して、被害に遭われた方が元の生活ができますようにと祈るばかりです。




引き続き…質素な(いいや、シンプルな。笑)アイランドライフを送っている我々はホストに「アイツタキマーケットは行った?朝6時からやってて、9時には物が無くなるから早めに行った方が良いよ!」とのアドバイスを頂いたので…

目覚ましを朝6時にセットし、まだ酒くさいP氏を叩き起こし…行って来ました!マーケット!(って…暗っ!笑)本当にここやってるの??って感じですよね。笑。中に入ると…

物少なっ!日によりますがこんな感じなんだそう。物のあふれる便利な日本で生活している我々にとっては少なく感じるかもしれませんが、アイツタキの方にとっては立派なマーケット!

ごめんなさい!少ないとか言って。




せっかく早起きしてきたので…

ドーナツを買って、この足で「せっかくだからサンライズを見に山に登ろう!頂上でドーナツを食べよう!」という酒くさい男の提案で山へ…。笑

薄暗い中、P氏の背中を追ってひたすら歩きます。そして急斜面を登り…

頂上へ!!しかし、ババアとかたや酔っぱらい男の登山…とてもじゃないけど息切れでドーナツなんて…食べれるわけがない!!笑

食えるか!!水分持ってかれて…窒息するわ!笑。




頂上でしばらく景色を見ながら、ただ無心になっている私にP氏が「さぁ!じゃあ降りましょう!」と…。え??サンライズはどうすんのよ?せっかくだし見ようよ!もう少し待とう?そう伝えると…「僕は達成したから満足だよ!」と言いながら山を降り始めるではありませんか!!

ちょっと!ちょっと…!そう思いながら、P氏の背中が段々と遠くなり…「待って」と言う私の呼びかけに、一度も振り返る事も止まる事もなく進むP氏に怒りが…。こんな急斜面をひとりで降ってる私…(なんかありえない!この状況!)



「ちょっと!!待ってよ!!」(ブチ切れる私)



「えっ??何??どうしたの??」とP氏。




いや、どうしたの?じゃないし!「待ってって言ってたの気が付かなかった?私が急斜面をひとりで降りてたら心配にならなかった?」と、聞くと…達成感と満面の笑顔で「ごめん!!すっかりあなたの事忘れてた!!集中してたので!!」って…。



※ここからは恒例の心の声…。笑


…はぁ〜!?忘れてただ!?妻と一緒に山に登って、数分後、下山で妻の存在を忘れる?!お前の頭はニワトリかよ!!普通忘れないだろ!!妻を!なんか…冷たくない?!一緒に手を繋いで降りてくれる優しさはないのかよ?!なんなの?!



「ごめんね、本当にごめんね!」と、ひたすら謝るので許しましたが(ってか、半分呆れで…しかも悪気が無いからイラつくわ〜!)でもいつまでもイライラしていても旅行が台無しになので…




私が好きな廃墟めぐりの散歩をしたり…

はい、私。廃墟を見るとなんだか落ち着くというか…ワクワクしてしまうのです。笑(キモいですよね)

〝ここでたくさんの人がお祈りしていて活気があふれていた場所なんだろうな〟とか、勝手な想像で廃墟を見ていると、その景色が見えるんです。キモいですよね。笑(2回目)

島の中にいる沢山の動物に癒されたり…

ちなみに島の中には豚やニワトリ、ヤギ、猫はいたのですが、私の大好きな犬は一頭もいなかったのでホストに聞いて見ると、アイツタキでは犬の飼育は禁止らしいです。珍しいですよね!(犬も人間のベストパートナーなのに…残念)



ホストの買っている猫ちゃんに癒されながらこの日の怒りを抑えましたが…

所詮、夫婦といえど他人…。笑(前にもブログで書きましたが…)自分の身は自分で守らないとダメだし、人に頼っていてはダメ!何かあった時は〝守ってもらう〟じゃなくて〝守ってやる〟ぐらい逞しくならねば!!そう強く心に思ったのでありました。笑。

我々の質素な旅…まだまだ続きます。

クック諸島 アイツタキ

3月のとある朝、そういえばすっかり忘れていたけど…毎月積立しているJTBの旅行ポイントってどうなっているんだ?(貧乏なのにそうゆう事はちゃっかりやる我々)そう思いP氏にきいてみると…


「あー!!すっかり忘れてた!!そうだそうだ!」(ってあんたもかい!笑)



早速JTBのカウンターまで行くと…なんと38万円分も貯まっているではありませんか!!〝現金にしておろせるか?〟とアホな質問をし、カウンターのお姉さんを困らせていたP氏。(もちろんノー。ダメに決まってんじゃん!銀行じゃないんだからさ。笑)



そんな訳でオークランド空港から飛行機で3時間半、クック諸島にあるラロトンガを経由してアイツタキというど田舎にいます。

ラロトンガ国際空港からは更に飛行機で45分。日本からオークランドに着いて時計を(時差のため)早めましたが、クック諸島では今度は戻さなければいけません。なのでブッキングする時は要注意!(いったい今日が何曜日なのか?何時なのか?調整しておきながら今でもよくわかっていません。まぁいいか!笑)


そんな我々の宿泊地は…

もちろん宿泊はB&B!朝からホストがフレッシュココナッツを落としてくれます。ホテルじゃできない体験ができるのもいいですよね!

私も皮むきに挑戦したのですが…硬いのなんのって…指がおかしくなる前にホストにお願いしました。笑




午後からはホストのボートに乗ってアイツタキ近隣の島へ向かって出発です!通常、ツアーに申し込むとランチ付きで1人$120はかかるそうですが、親切なホストは燃料代だけで我々のアクティビティーに付き合ってくださいました!(なんて優しいの…!涙)

海の透明度がすごい!思わずゆっくり肩まで浸かって一息ついてしまいました。(風呂かって!笑)

魚もこの通り!かなりクリア!しかしこの数分後、P氏が私のサングラスを海のどこかに落とし探すはめになるのです。旅先で必ずと言っていいほど喧嘩をする我々。(結局この透明度のおかげでサングラスは見つかりましたが…笑)



ちなみにアイツタキ近隣の、この島の中に(正式名称を忘れてしまいました。気になった方はググって下さい。笑)ポストオフィスがあって…

ここからハガキを出す事もできますが、パスポートを持って行くとスタンプが押してもらえます!

1人$2です。って金取るのかよ!と一瞬思ってしまいましたが…まぁ旅行だしね。使う時は使わねば!旅の記念にも良いし、可愛くてパスポートをジーっと眺めてしまいます。




キッチン付きのB&Bに滞在なので食事は自炊なのですが…アイツタキは物価がまぁ高い!離島プライス!洗濯洗剤(箱粉タイプ)が$14って…!(高っ!)滞在が長くなると〝ここには卵が売ってる!〟〝あぁ!醤油がある!〟と日本ではお馴染みの醤油も、こんな離島でって言うだけで感動的な再会になります。笑。



ちなみにこのヨーグルト、6パックで$15だったのですが「バラで売って〜」とお願いし2つで$5で売ってもらいました。笑。

ラロトンガのスーパーでも$11.50って…ニュージーランドだったら高くても$5です。倍の倍って…。



もし、長期で滞在される方はニュージーランドでちょっとした食材を買って(飲み物や日持ちしそうな食品)経由地のラロトンガでは(生物、肉やチーズなどを購入して)アイツタキに来ると良いと思います。



ちなみに、機内に持ち込む手荷物の検査も無ければエックスレイもないので、余裕でパスできます!笑。なんでラロトンガでベーコンやソーセージを買わなかったんだ!とP氏は大後悔。(まぁ…仕方ないね)

チェックインも荷物測って名前を言って10秒で終了!笑(早っ!)

我々の質素な旅…まだまだ続きます。

エアニュージーランド

3年ぶりに冬のニュージーランドに帰省中です!P氏は8ヶ月ぶりですが出発の1週間前からソワソワ…!(って…わかるけど落ち着かんかい!笑)

冬のニュージーランド、やっぱり空は青くて綺麗です!ちなみに出発の朝、P氏は朝からウロウロ落ち着きがなく…家を出る1時間前に急にトイレ掃除をし始めました。(何故にトイレ?!ってかマジで落ち着いて?!笑)本人曰く〝これでも落ち着いてるほう〟だそう…。(どこが!!笑)そんなこんなで家を出発し、まずは国内線。

毎回の事ですが…私のシートにはみ出してくるP氏の腕や足。思えば肘掛けなんて使った事がない!(この写真でおわかりいただけるだろうか…遠慮をしている私の姿!笑)これが国際線の長時間(約11時間)P氏のようなkiwiに挟まれたら身動きができないのです。涙。なので隣はできたら誰もいないといいなぁ…と願っていると…

私の願いが通じたのか、ラッキーな事にその日のフライトはガラ空き!おかげで三列シートをふんだんに使い、ゆっくり眠ることができました。笑。(なんてすばらしいの!涙)



ちなみに私はエアニュージーランドのセーフティービデオが大好きで…

こちらはひと昔前の映画ホビット!設定が面白くてついつい見入ってしまいます。日本の航空会社のビデオって爽やかなのですが…かた苦しいですよね。(そう思ってるの私だけ?笑)

こちらも昔のセーフティービデオですが、オールブラックスの選手が出演していたりと、なんとも豪華なんです。エアニュージーに搭乗する際は是非見てみてください!(過去のセーフティービデオが見れます)

そしてトイレの壁紙も一見、本棚なのですが…よく見ると、本のタイトルがダジャレになっていたりと面白いので、用を足し終えても便座に座ったまま見入ってしまいました。(危うく拭き忘れるところだった…あぶねあぶね。笑)

機内食は正直なところ普通だと思います。(昔の方が美味しかったような…)ちなみにこちらは朝食↓

機内の照明で微妙な色をしていますが、私はサーモンとゆかりご飯をチョイス。「しばらくご飯も食べれないね!」とP氏と話していました。そしてニュージー到着後〝何食べようか?〟と迷い…結局…

寿司!って!(帰ってから食えや!って話ですよね。笑)



まぁ…そんなもんだよね。笑。