Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

フィッシュ&スマイル

すっかり寒くなりましたね〜!最近まで半袖で過ごしていたP氏も久々に風邪をひいています。(ってそりゃそうだ。半袖じゃあ…ねえ…笑)薬には頼りたくない!と言ってビタミンCのサプリメントをボリボリ食べていましたが…長引くということに気が付いたのか、諦めて病院に行くと直ぐに治りました!笑。






病み上がりのP氏に、何が食べたい?と聞いたら「フィッシュ&チップス!…でも僕が作るからいいよ!」というわけで昨夜は…

フィッシュ&スマイル!!(フレンチフライが無かったのです…笑)少々ジャンキーですが…たまに私も食べたくなります!

ニュージー帰省中も毎日の様にフィッシュ&チップスを食べたらしく、日本に帰国後の第一声が「サラダが食べたい!」「鍋が食べたい!」でした。笑(だろうね…)








さて、昨日はハワイからのゲストがお土産をくださいました!(ありがとうございます♡)

有名なアイスクリームショップのマグネット!私は一度もハワイに行った事がないのでいつか行ってみたいなと言うのですが、P氏があまり行きたがりません。「わざわざ日本人が多いビーチに何で高いお金かけていかないとダメ?もっと安くて綺麗な穴場があるはず!」と言われてしまいます。

そしてゲストルームのシャンプーを可愛いムーミンのオイルシャンプーにチェンジ!夏用のクールシャンプーはあまり減っていませんでした。笑。(我が家では好評だったんだけどな〜)

今月、来月は予約があまり入っていないので、なんとか集客できる方法を考えないとなぁ〜と思います。

皆さまも体調には気をつけてください!!

チラシ

先日、テレビを見ていると…P氏がフリーズして険しい表情で画面を見つめているので、どうしたの?と、聞くと…

「…この…彼は死んでいるの?」いやいや…生きてますから!!「うーん…?彼…怖くない?なんか変…」と言い放ち自分の部屋へ戻って行きました。笑。





この人男性なのに…本当に美意識が高いよな〜と感心し、私も久しぶりに眉毛を整えよう!と鏡の前であれこれやっていると…再び現れたP氏に「まだ繋がってないから大丈夫だよ」と言われました。笑。(いや…繋がる前に剃る!とか…そういうんじゃないんだけどな…まぁいいか…笑)






さて、以前から準備していたP氏のビジネスのチラシが完成しました!!その名もお・も・て・な・し…イングリッシュ!!

このチラシに載せる文章を考えるのに、ありとあらゆる英会話スクールや大手企業のホームページを見ては表現を変えてみたり…笑。




あらゆる方に読んでもらいチェックを入れてもらったり、プロフィールの写真は私が撮って節約したり、安い印刷屋さんを探したり。とにかくやっとできた!って感じです。少しずつ仕事が増えて借金返済できるといいなと思います。

そして中部国際空港周辺は益々発展する予定で、ホテルもたくさん建つのでゲストルームも今以上に、何かプラスアルファを考えないとダメだねと話しています。ちなみに噂だとカジノも出来ると聞いています。笑。(どうだかね〜?)







ここからはどうでもいい我々の話です。




先々月、ニューヨークから友人が一時帰国し遊びに来た時に恋愛の話になり、彼女の良いなぁと思っている人が元パートナーとの間に子供がいる男性という話になりました。その時友人が言っていたのが…




「デートの約束をしても急に子供と会う事になってキャンセル。家に行っても子供のおもちゃが沢山あって…この人と付き合って結婚したとしても全部子供優先!私は彼の1番には、ならないんだろうなって思ったら、結婚は無理だとおもったんだよね〜…」






まるで昔の私のようだな〜と思いました。笑。というのも…私は1年間遠距離恋愛をしながらフィジーでP氏の離婚成立を待ち、帰国してから同棲を始めました。



お互いの休日には決まってP氏は子供との面会に出かけてしまうので、とても寂しい休日を1人で過ごしていたのを思い出しました。(知らない土地で友人も知り合いもいなかったのです)





自分で選んだ人生とは言え、なんでこんなに辛くて寂しい思いをしないとダメなのか?愚痴りたくても友達や両親には言えない…(P氏がバツイチ子持ちというのは未だに言っていません)シングルと付き合えば良かったと何度も思いました。





面会に関しても毎週じゃなくて、せめて週一回だけでも私との時間を作って欲しいと伝えたり…。今でこそバランスが取れて仲良くやっていますが…同棲時代はお互いに衝突やストレスが多かったんじゃないかと思います。





そしてストレスが溜まり過ぎた私は、P氏を残し沖縄の離島に農業をしに同棲解消。さらにニュージーランドへ旅立つのです。

親友

今日、親友からの電話がきたのですが…



「今日さ〜仕事終わって歩いてたら外国人に声かけられたんだよ。サブウェイはどこだって言うから〝この辺あったっけ?〟と思ったけど、ないなと思って「ノー」って言ったら後ろにいた大学生が道案内して…その外国人、地下鉄入ってったんだよね〜…」




「え?…だって地下鉄…探してたんじゃないの?」




「マジか!!サブウェイって地下鉄か!!そういう事か!!サンドイッチ屋を探しているんだと思ってた!!」と…。いや…逆にマジか!大学生…ナイス道案内!!(ちなみに親友は警察官)





「…この場合…かなりの確率で地下鉄の方だろ!笑。警察学校で英語の授業なかったの?」聞くと、英語対応できる人がいるので大丈夫なんだそう。P氏に〝警察署にも英会話のレッスンの営業に行かせよう…!〟と思いました。笑。







さて、最近のおはなぽん、食欲の秋なのか食いしん坊が増している気がします。

〝美味しそうだね〜!〟ダメだよ、あげないよ!

〝そんなこと言わないでちょうだいよ〜!〟とお得意のポーズで、ちょうだいちょうだいをします。(お互いにダイエットしないとなぁ…笑)








ここからは前回の〝告白〟からの続きです…。


まさかの結婚と子供の存在を知らされた私は、数日間しばらく悩みました。正直に教えてくれたP氏に対して誠実さを感じたけれど…。






もしこれから先、P氏と結婚を前提とする付き合いだとして…。養育費や子供と生活する事になったとして、私を受け入れてくれるだろうか?もし私が子供の立場だったらどうだろう?嫌だよな…。いろんなことを深く考えました。そしてわかったのは、私には覚悟はないという事でした。






P氏にその事を伝えると「今あなたが話しているのは全て子供や今の状況のこと。僕の事はどう思っているの?僕に対しての気持ちは?」…そう聞かれると「私の気持ちはあなたの事を好き」でした。







友人からは「やめなさい。苦労するよ」と言われましたが、自分の気持ちのまま後悔のないように進んでみよう!と思い付き合いがスタートしました。と言ってもP氏は離婚調停中なので既婚者です。





「私フィジーに行く。1年行く。1年あなたを待つ。でも1年経っても何も変わっていなかったら、私あなたを諦めて恋愛する!それでもいい?」





勝手だよな〜とも思いましたがP氏の答えは〝それでいいよ〟との事だったので、早速切りのいいところで会社を退職し、以前から行きたかった国フィジーへ、貯金140万円をもって旅立つのでした。笑。

今後も不定期にこの我々のどうでもいい話、続きます…。笑。(ヒマでヒマで仕方ないという方…お付き合いください。笑)