Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

保育園

先日、ニュージーランドのお義父さんから家を売ったと連絡がありました。亡くなったお義母さんとの思い出が多過ぎて…この先この家で1人暮らすのは辛かったみたいです。




日本人妻の友人からも「お義父さんのお家、広告に出てたけど破格だったよ!」とLINEがきました。一体いくらだったのか聞くと、日本円で約250万円だったそう。日本人の私からしてみると安過ぎでしょ!と思いますが…kiwiからしてみると家は一生の買い物ではないので(リノベーションしては移り住む…)そんなもんなんだと思います。笑





次はどんなお家かね?とP氏に尋ねると「モーターホームにしたみたい!」……モーターホーム?!って…これ?

「そうそう!キッチンもシャワーもあるし、キャンピングカーみたいなもんね。旅をしながら暮らすんだって!」





私は現実的な女なので、郵便物はどうなるか?税金は高くないのか?車の燃費はいいか?とか…そんな事ばかりを考えてしまいます。笑。純粋に考えてみると楽しそうで、そんな老後も良いかもなぁ〜と思いました。

ちなみに家の中にあった遺品もコンテナに全て詰め込み、その他のいらないものはガレッジセールで売ったそう。そしてフォックステリアのダイアンちゃんも新しい家族に引き取られていったようです。移動の多い車での生活より庭がある素敵なお家にいったほうが彼女の為ですよね。(会いたかったなぁ…)



そんな訳で今年からのニュージランド帰省は我々も宿泊先を探さないといけません。(おそらくB&Bでしょう!)頑張って宿代を稼がねば!






さて先週、はなちゃんは初めての保育園に行ってきました!

色々調べてみると犬の保育園、幼稚園、小学校、高校、大学…と愛知県にはいっぱいあるんですね。笑。

お迎えの時に園での様子を撮った紙をプリントアウトしてくださいました。沢山ワンちゃんがいたみたいです!

どうやら楽しかったのか、家に帰るとお疲れでした。笑。たまには犬社会を学ぶ為にいいかもしれません。また来月いこうね!

想定外

夕方、P氏とはなちゃんの散歩をしながら我が家へ戻る坂を下り、ちょうど正面にあるゲストルームを見ると明かりが…。「挨拶いかないとね」なんて言いながら…またゲストルームを見ると、電気を付けていたこともあって中が丸見え。




そこには映画のワンシーンの様なキスをする男女の姿がハッキリ丸見え…!(ちょっと!ブラインド!ブラインド閉めてくれー!!泣)まさに〝今からはじまります〟というのが遠目で見ても伝わります。(だー!!まってー!!)





さすがのP氏も焦ったのか…「え!?え!!僕、挨拶してくる!!」と、はなちゃんのリードを私に託しダッシュで坂を下りゲストルームのドアをコンコン。しかし…そんなP氏のダッシュも虚しくベッドに倒れこむ姿が私には見えました。(P氏よ、諦めたまえ。燃え上がる男女にノックが届くはずがない…笑)





特に若いカップルが泊まる時は想定内なので、私もP氏も何とも思ってないのですが、(慣れって怖いですよね…笑)さすがにブラインド全開…!開けっぱでイチャイチャは想定外でした。笑。(頼む!!ご近所の目もあるし…頼むから…閉めてくれー!!泣)ちなみに我が家でも…

P氏が一方的にはなちゃんにイチャイチャ…♡はなちゃんはというと…すごい…迷惑そうな顔!笑。

〝重いんだけど!!〟と言っているようです。笑。(まぁ…そんなこと言わずさ、父ちゃんに付き合ってあげてよ。笑)

そして今日はP氏の仕事を増やすべく(私も今月から仕事をまた懲りずに掛け持ち…笑)英会話レッスンを必要としてくれそうな観光協会や温泉施設に営業の手紙を準備し、出してきました。



連絡が来るとは思っていませんが、この中の1つとでも…契約ができたらいいなあと思います!

怒ったドライバー

いつかはこんな日が来るとは思っていました…。(長いです。お暇な方お付き合いください!)






と言うのも2日前の夜、P氏と買い物の帰り道での事です。家まで15分ほどの距離、交差点で右折しようと信号を見ると〝赤に緑の矢印(右折で進め)〟が出ていたのですが、前方の車が動く気配がなかったのでP氏が「なんで行かないの!」と言いながらクラクションを鳴らしたんです。(それも結構長めの…)






普段から私は「そんなにクラクションを鳴らさないで!」とP氏に言っていますが、P氏はクラクションを鳴らす事に対して何も感じていないんです。(日本では特別なことが無い限り鳴らさない!と習いましたよね?)その他にも…信号待ちをしていて、青に変わった瞬間アクセルに踏みこむP氏の運転…嫌いです。(何をそんなに急いでいるよ?)





〝そんなさ10代20代の羽がついたスポーツカーに乗ってる兄ちゃん(スタートダッシュ、スピード命…)じゃないんだからさ…もっとゆっくり運転してよ!〟と、毎回心の中で思っています。(口に出すとケンカになるので言いませんが…)





話は戻ります。P氏のクラクションで気がつき前方の車は右折し、その後ろを走る我々の車も右折し追い越して先を走っていたのですが…どこをどう走っても付いてくるのです。我々が黄色で進入し、赤に変わって停まらなければいけないのに…赤でも進入して付いてきます。






我が家の近所の細い路地に入って…〝さすがに来てないだろう…こんな道〟と思いバックミラーで確認すると…その車が!!まだついてくる!!仕方なく家の前を通過し、迷路のような細い路地を猛スピードで逃げ切り、怖かったので…ゲスト用に借りている駐車場に車を止めて家まで2人で歩いていると…





徐行をしながらウロウロしているあの車が…!!私もP氏も怖くなり慌てて家に駆け込みました。そして恐る恐る二階の窓から様子を見ると少し行ったスペースにハザードを付けて、その車がしばらく停まっているのを発見!(しばらくすると諦めたのか居なくなりましたが)





「わかったでしょ?クラクションを鳴らされて怒る人もいるの!車から降りてきて殴られる事だってあるんだよ?ニュースにもなってるじゃん!やたらクラクションを鳴らさないで!」とP氏を怒ると、本人も反省したのか(よほど怖かったのか)素直に謝っていました。





こんなところまで我々の後を追ってくるぐらい怒っていたドライバーなので、今後も我が家周辺に来る可能性があるかもね…と言う話になりしばらくは家の前に車を停めない事と、今後の事も考えてナンバープレートも変えることにしました。(はぁぁあ…また出費…泣)おそらく車種も覚えられていることでしょう。(でも車は買えない…泣)





まさか家まで着いて来るなんて思っていなかったのでその時はパニックになりましたが…。今になって思うのが、そのまま警察まで走れば良かったなと思います。幸い殴られたり怪我や事故を起こすトラブルにならなくて良かったと思いますが、この経験が今後のP氏の運転の変わるきっかけになる事を願うばかりです。皆さんも運転には気をつけてください!(変な奴沢山います!)






さて、本日も後味よく終わりたいと思います!

今日もゲストルームのお掃除を現場監督していたおはなぽさん!

「あら、メッセージがあるよ!なんて書いてあるかな?」なんて会話ができるわけじゃないのに、はなちゃんに話しかけてしまいます。(ほぼ独り言…笑)



何かの記事で読んだのですが、犬に話しかけると覚える言葉が増えるので、話しかけられない犬に比べると、話しかけられている犬の方が能力が高いそうです。そして…

1年経ったのでゲストルームのタオルやシーツを新調しました。P氏に「なんでもいいからタオルを選んでおいて!」とお願いし(私はシーツを選んでいたので)IKEAのレジでカートの底から出てきた…このグリーンのタオル!!マジか!!(…確かに何でもいいとは言ったけどさ。笑)






なんか…ガチャピンみたい…。笑