Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

魔性の女

ようやく秋の心地いい季節になってきましたね〜!先週は、はなちゃんを連れてハイキングに行ってきました。

しっかりボス(P氏)とアイコンタクトを取っております!

橋をわたり…

〝ちょっと待って!〟と途中、川の水を少々頂き…

片道4キロ、目的地の滝に到着です!って…

ここでも水…飲むんかーい!笑。はなちゃん用に持参した水には見向きもしませんでした。(やっぱ冷たい方が美味しいもんね!)久々に大自然の景色に癒されました。たまにはこんな休日もありだな!








そして先週の三連休前日、職場の男の子(高2)から〝友達が大阪から来るので泊まる所を探しているのですが、Missyさん家のゲストルームって予約空いていますか?〟とLINEが…。(いや…連休!しかも前日!空いてるわけねー!笑)




〝今度はもっと早く教えて!!〟と断り、今週久々にその子とシフトがかぶったので…そういやどうなった??と、聞くと「彼女の両親がホテル取ってくれました!」と…。えぇええ?友達って女だったの?!男と泊まるホテルを親が取ってくれるって…凄くないですか?!(最近の親はそうなのか?)理解があり過ぎやしませんか?笑(何の理解よ?笑。うちの鬼…いや、親じゃ絶対にあり得ん!)




何でも話を聞くと、オンラインゲームで知り合い同い年(高2)で、今回初めて会って一緒に泊まったらしいのです!滞在中の食事やデート代はその子(男)が出したようです。その話を他のパートさんも聞いていたのですが、気になるのは…年頃の男女がホテルに泊まった…と言うことは…♡??




「大人の階段…登っちゃったのかい??」(←聞き方がキモい?もはやセクハラ?笑)




「彼女から誘ってきて〜いやぁ〜さすがに我慢しましたよぉ〜!」と興奮気味に男の子。笑。(いや…その感じ…やったな。笑)じゃあ付き合ったんだ?と、更に聞くと「いや…それが…〝私は寂しがり屋だからひとりだけとは付き合えない。実は他にも彼氏が2人いて、それを受け入れてくれるなら付き合ってもいいよ!〟って言われました…。」(でた魔性の女!まさかの三股宣言?!笑)





「はぁー?!なにその女!!顔は?!そこまで言うなら可愛いんでしょうね?!(←なに気取り?親か!笑)写メないの?写メ!!(ちなみに魔性の女…私の個人的感想では〝矢口真里を時速80キロで壁に激突させた感じ!〟って…どんなやねん!笑)付き合っても苦労しかしないし◯◯君が傷つくだけだよ!他にもっと良い子いるよ!まだ若いんだしさ、出会いも沢山あるって!辞めた方がいいよ!その子!」と、必死のアドバイス。すると男の子が…





「彼女の事…そんなに悪く言うの辞めてください!!!」





…って…えぇぇええ〜???!そうくる!?笑。まぁ、恋は盲目…って言うもんねぇ…。(にしても見えなさ過ぎじゃね?!笑)早く目が覚めますように…!!

人間関係

※多少長くなります。疲れたい方、聞いてやってもいいか!と、思う方だけお付き合いください!笑。



私には、ここ(愛知県)に引っ越して来てから新たにできた数少ない友人がいます。もちろん北海道(地元)にいる学生時代からの友達のようなノリや関係ではないんですけどね…。笑。




ここで出来た友人の1人、Aさんとはプライベートで仲良くなって、私の紹介で同じ職場に入ったのですが…人間関係で合わない人がいて、結局Aさんは1ヶ月で仕事を辞めてしまいました。〝私が誘ってしまったばっかりに…なんだかごめんね〟と謝りましたが…。(ちなみにP氏からは〝友達を仕事に誘わない方がいいよ〜〟と言われていました。←ホントそれな。笑)




「Missyさんのせいだとは思ってないよ!」そうAさんが言ってくれたので、少し安心していたのですが…昨日、Aさんから突然こんなLINEがきたのです。




〝私、未だにときどきBのことが頭に浮かんで、ああ言ってやろう!こう言ってやろう!って考えて眠れなくなる…。すごく傷つけられた。やっぱりBに一言、言ってやりたい!気がすまない!〟



※Bとは仕事に厳しい副店長。ちなみに私や周りの人達も入った頃はそれなりに怒られてきたので…誰もが通る道?的な存在。




そんなLINEがきたので…〝もう二度と会うこともないんだし、ほっとけばいいよ!Bの事を考えてる時間も精神力ももったいない!気にすることないよ!〟と…。私的に嫌いな人の事を考える時間ほど、無駄な時間ってないよなぁと思うのです。




〝そう言うわけにはいかない!今後、私のように嫌な思いをする人が出てくると思う。やっぱり言うよ!気がすまない!!〟




ちなみにAさん、仕事を辞めて2ヶ月以上経つのに…言われた方(B)も〝何のこと?何で今?〟って思いますよね。(てゆうか…2ヶ月間も悩むなんて…逆に凄くないか?笑)せっかく愛知で出来た、数少ない友人だし悪く言いたくないけど…。正直言って…めんどくせぇ!!もうほっときゃいいじゃん!!ほんっと今更!!(←心の声。笑)




〝それでAさんの気がすむなら言えばいいと思う。好きにしてください!〟そうAさんに返信して〝そうします!〟と返ってきた返事を既読だけし、今後は当たり障りなく…そして、もう私からお茶に誘う事はないだろうな…と思ってしまいました。(これでいいのだ…これでいいのだ…。←バカボン?笑)それとも私、無責任だろうか?




あぁ…無性に北海道に帰りたい!!北海道の友達に会いたい!!

あんたも大変ねえ!!笑。おやすみなさい☆

毒舌

昨日、私の職場にCBCテレビ(愛知県では5チャンネル?)が取材に来ました!男ウケしそうな女子アナを始め…カメラマンに音声さん、照明さんに、業界ではPと言われているプロデューサー。(我が家のPとは…良くも悪くも…色々大違い!笑)




そんな御一行とメディア対応に追われる社員を、呑気に厨房から眺めていると…女子アナがカメラが止まる度にコンパクトを開き化粧直しをしていたのですが…その様子を見て「あんな直す必要あります?!はいはい〜可愛いから!」と、横からバイトの女の子。笑。(こうゆう時の女って何故か毒舌…笑)




いや〜わかるよ!その言いたくなる気持ち!でも見られる仕事ってそんなもんだ…と、私は思います。笑。現に私も〝明日は取材があります〟と店長に聞いていたので、いつも以上に(念入りに)メークをしてきたわけで…笑。(そうでもしないと地デジ…そして若者に対抗できん!←てか、映る気マンマン?笑)

ちなみにこちらがババアの化粧品!笑。私はベアミネラル、アイシャドウは発色が良いのでマックを使っています。(基礎化粧品はマヌカハニー)

しみシワそばかすはさて置き…ほら、発色が良いでしょう?笑。※お食事中の方ごめんなさい!



こんだけセキセイインコみたいに塗り込んでも、悲しいことに…数時間後、何かのタイミングでトイレの鏡で自分の顔を見ると…シワにファンデーションやらアイシャドウが入り込んでるんですけどね…泣。(そして〝うわっ!ヤバっ!〟と自分にビビる私…笑)





話は戻り〜まだまだ人間観察を続ける我々…



「あの音声さん!なんかカッコよくないですか♡?」と女の子。「えぇ〜?そうか?(←お前は何様だよ。笑)私、男のタートルネックのニット無理!ピタッとしちゃってさぁ〜どんだけ自分の体に自信があんの?って思っちゃう〜。(←言いたい放題…ごめんなさい。笑)だったら、あのボーダーTシャツのカメラマンの方がタイプかも♡」と私。(男性諸君…これがリアルな女の会話です。笑)




「あぁ〜確かに!でも私、ボーダーよりもスプライトの男に弱いんですよねぇ〜♡」と、女の子。




スプライト……??





「…いや、それ…ストライプね!笑。」





スプライトはジュースですから!!笑。(でも文字的に、なんかおしい!!)そして真面目に仕事しろや!って話ですよね…。笑。