Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

ニューヨーカー

留学中にフラットメイトだった友人が、ニューヨークから一時帰国し愛知県に会いにきてくれました!!

お土産はトレーダージョーズのエコバッグとレモンペッパー!(アメリカではお土産の定番なのでしょうか?笑)





かれこれ5年ぶり?ぐらいに会った友人はすっかりニューヨーカーになっていて、あちこちにタトゥーが入っていました。笑。

私ともう1人の友人の「アメリカでいい人できた?」の質問に「ニューヨークってセックスはするのに彼氏じゃないんだよね〜…。」と…。





付き合ってるからそうなるんじゃないの?「いや、それが違くて…いいなと思ってる人の部屋の鍵も持っているのに、相手にはデートしたりセックスをする相手が私以外にもいるの。」





うーん…わからん!!笑。日本でそれは二股ですよね?でもニューヨークではそれが普通らしいです。じゃあ彼氏になってもらうには、どうすればいいのでしょうか?(友人もわからないと言っております。笑)





この話をきいて思い出したのですが…(ここからは読みたくない人は読まないで下さい!)


フィジーでは、女の子はお嫁に行くまでヴァージンを守り、結婚初夜を両親親族が別室で見守り、そのシーツを庭に干して「うちの娘はとても大切な物を相手の家に捧げた!」と自慢する風習があったと聞いたことがあります。(昔の話だとは思いますが…)






そして、相手の家にそれに見合ったとても高価な御礼をもらうと聞いたことがあります。もしヴァージンじゃなかったからどうなるの?…「その時は相手の男性が指を切るなりして血を出したと思うよ!」と言っていました。笑。(そこまでするか?)





その国々によって恋愛やセックス事情って様々だと思いますが、もしこの風習がニューヨークにもあったなら…きっとニューヨークの男性は切り傷だらけなんだろうなと思い笑ってしまいました。笑。



P氏は出張で留守…!!明日もガールズトークは続きそうです!!笑。

こんな時間まで付き合わせてごめんね、はなちゃんも寝てね!おやすみなさい☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。