Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

親友

今日、親友からの電話がきたのですが…



「今日さ〜仕事終わって歩いてたら外国人に声かけられたんだよ。サブウェイはどこだって言うから〝この辺あったっけ?〟と思ったけど、ないなと思って「ノー」って言ったら後ろにいた大学生が道案内して…その外国人、地下鉄入ってったんだよね〜…」




「え?…だって地下鉄…探してたんじゃないの?」




「マジか!!サブウェイって地下鉄か!!そういう事か!!サンドイッチ屋を探しているんだと思ってた!!」と…。いや…逆にマジか!大学生…ナイス道案内!!(ちなみに親友は警察官)





「…この場合…かなりの確率で地下鉄の方だろ!笑。警察学校で英語の授業なかったの?」聞くと、英語対応できる人がいるので大丈夫なんだそう。P氏に〝警察署にも英会話のレッスンの営業に行かせよう…!〟と思いました。笑。







さて、最近のおはなぽん、食欲の秋なのか食いしん坊が増している気がします。

〝美味しそうだね〜!〟ダメだよ、あげないよ!

〝そんなこと言わないでちょうだいよ〜!〟とお得意のポーズで、ちょうだいちょうだいをします。(お互いにダイエットしないとなぁ…笑)








ここからは前回の〝告白〟からの続きです…。


まさかの結婚と子供の存在を知らされた私は、数日間しばらく悩みました。正直に教えてくれたP氏に対して誠実さを感じたけれど…。






もしこれから先、P氏と結婚を前提とする付き合いだとして…。養育費や子供と生活する事になったとして、私を受け入れてくれるだろうか?もし私が子供の立場だったらどうだろう?嫌だよな…。いろんなことを深く考えました。そしてわかったのは、私には覚悟はないという事でした。






P氏にその事を伝えると「今あなたが話しているのは全て子供や今の状況のこと。僕の事はどう思っているの?僕に対しての気持ちは?」…そう聞かれると「私の気持ちはあなたの事を好き」でした。







友人からは「やめなさい。苦労するよ」と言われましたが、自分の気持ちのまま後悔のないように進んでみよう!と思い付き合いがスタートしました。と言ってもP氏は離婚調停中なので既婚者です。





「私フィジーに行く。1年行く。1年あなたを待つ。でも1年経っても何も変わっていなかったら、私あなたを諦めて恋愛する!それでもいい?」





勝手だよな〜とも思いましたがP氏の答えは〝それでいいよ〟との事だったので、早速切りのいいところで会社を退職し、以前から行きたかった国フィジーへ、貯金140万円をもって旅立つのでした。笑。

今後も不定期にこの我々のどうでもいい話、続きます…。笑。(ヒマでヒマで仕方ないという方…お付き合いください。笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。