Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

チラシ

先日、テレビを見ていると…P氏がフリーズして険しい表情で画面を見つめているので、どうしたの?と、聞くと…

「…この…彼は死んでいるの?」いやいや…生きてますから!!「うーん…?彼…怖くない?なんか変…」と言い放ち自分の部屋へ戻って行きました。笑。





この人男性なのに…本当に美意識が高いよな〜と感心し、私も久しぶりに眉毛を整えよう!と鏡の前であれこれやっていると…再び現れたP氏に「まだ繋がってないから大丈夫だよ」と言われました。笑。(いや…繋がる前に剃る!とか…そういうんじゃないんだけどな…まぁいいか…笑)






さて、以前から準備していたP氏のビジネスのチラシが完成しました!!その名もお・も・て・な・し…イングリッシュ!!

このチラシに載せる文章を考えるのに、ありとあらゆる英会話スクールや大手企業のホームページを見ては表現を変えてみたり…笑。




あらゆる方に読んでもらいチェックを入れてもらったり、プロフィールの写真は私が撮って節約したり、安い印刷屋さんを探したり。とにかくやっとできた!って感じです。少しずつ仕事が増えて借金返済できるといいなと思います。

そして中部国際空港周辺は益々発展する予定で、ホテルもたくさん建つのでゲストルームも今以上に、何かプラスアルファを考えないとダメだねと話しています。ちなみに噂だとカジノも出来ると聞いています。笑。(どうだかね〜?)







ここからはどうでもいい我々の話です。




先々月、ニューヨークから友人が一時帰国し遊びに来た時に恋愛の話になり、彼女の良いなぁと思っている人が元パートナーとの間に子供がいる男性という話になりました。その時友人が言っていたのが…




「デートの約束をしても急に子供と会う事になってキャンセル。家に行っても子供のおもちゃが沢山あって…この人と付き合って結婚したとしても全部子供優先!私は彼の1番には、ならないんだろうなって思ったら、結婚は無理だとおもったんだよね〜…」






まるで昔の私のようだな〜と思いました。笑。というのも…私は1年間遠距離恋愛をしながらフィジーでP氏の離婚成立を待ち、帰国してから同棲を始めました。



お互いの休日には決まってP氏は子供との面会に出かけてしまうので、とても寂しい休日を1人で過ごしていたのを思い出しました。(知らない土地で友人も知り合いもいなかったのです)





自分で選んだ人生とは言え、なんでこんなに辛くて寂しい思いをしないとダメなのか?愚痴りたくても友達や両親には言えない…(P氏がバツイチ子持ちというのは未だに言っていません)シングルと付き合えば良かったと何度も思いました。





面会に関しても毎週じゃなくて、せめて週一回だけでも私との時間を作って欲しいと伝えたり…。今でこそバランスが取れて仲良くやっていますが…同棲時代はお互いに衝突やストレスが多かったんじゃないかと思います。





そしてストレスが溜まり過ぎた私は、P氏を残し沖縄の離島に農業をしに同棲解消。さらにニュージーランドへ旅立つのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。