Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

複雑な心境

クリスマスが終わりましたね〜!ツリーを片付けひと段落する間も無く、明日は北海道から父が来るのでその準備。そしてゲストルームの準備。そして年末年始も休まず出勤。相変わらず慌ただしくて中々皆様のブログへも遊びに行けていません。泣。





そんな慌ただしい今年の我が家のクリスマスは…

不二家の小さなクリスマスケーキでお祝いしました!(2日でなくなりました。笑)そしてプレゼントは…

あらかじめ決めておいた洋服とサプライズでP氏から下着をもらいました。笑(何故に下着?)今年はオシャレをする余裕が無くひたすら生活が楽になる事を祈り働いていたので、来年は余裕ができたらいいなと思います。そしてクリスマスカード…

来年も仲良くに!…うん、おしいっ!笑。ねえ〝来年も仲良くね!〟じゃない?というと〝ね!〟が難しくて書けなかったとのこと。(だったら〝く!〟で終わってよかったのに。笑)そしてミスターラッキーボーイこと、はなちゃんは…

ヒマラヤチーズスティック1400円に夢中!!

〝あーうまい♡クセになるねぇ〜〟と言わんばかりの顔でガリガリしています。笑。

よっぽど美味しいのか絶対に離しません!!こちらとしては彼の健康を考えて「今日はここまでね、また明日食べようね〜」と取り上げようとするのですがくわえて走り回ります。笑。





ならば…!!と、P氏が「ピピしに行くよ!!外!!」とトイレに連れ出そうとしたら大抵この言葉に反応して遊びや全てを中断して玄関へ向かうのですが…今回は違った!!チーズスティックをくわえたまま…外に出て…片足を上げてオシッコをしていました。笑(お行儀が悪い!)

恐るべし!チーズスティック!!笑。








そしてニュージーランドのお義父さんからも久々に電話がきたようで…


「なんかチャーリー(仮名・お義父さん)が昔の友達に会いにクライストチャーチにいるみたいなんだ。一緒に食事をして良い感じだったみたい…。」とP氏。




良かったじゃん!家に引きこもって落ち込むより(妻の死後)友達とそうやって食事したり会話したり…安心した!良かった良かった!と喜ぶ私。するとP氏が…




「うーん…でも、早くない?!」と微妙な顔。




早いって何が??別にいいでしょう!チャーリーが楽しくイキイキと過ごせてるなら…。





「そうじゃなくて。女性らしいんだよ!」





え?!友達って女性なの??…そうか…。でもさチャーリーが今後の人生をひとりで寂しく過ごすよりは、そうやって女性でも友達なりパートナーが出来ても…私は良いと思うよ?チャーリーが楽しく過ごせる事が1番じゃない?と言うと…




「…まぁ最初聞いた時ビックリしたんだけど…そうだね!チャーリーが楽しく過ごせるならいいね!」と、微妙な顔をしていたP氏ですがようやく晴れたようです。





きっと亡くなったお義母さんも、お義父さんが楽しく過ごせるなら許してくれているような気がします。私もこの機会にP氏に伝えました〝もし私が先に死んだら自由にパートナーなり再婚なりしていいよ!〟と…返事はアッサリ「うん!OK!」でした。笑(まぁ自分で言ったけど…もう少し悲しがれよ!あなただけだよ!とか言うだけ言えよ!女心わかれよ!笑)







私って…面倒くさい女だよなぁーと思います!笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。