Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

招かざる客

タイル風ステッカーでDIYをしてから数日…次々と届く同じステッカー…。そう、私やっちまったんです。笑。ネット購入で手続きに進すんでいたのに、画面表示が切り替わらないのでダブルクリックを何度も…。(全て注文されていたなんて…バカすぎます。泣)




「もう!あなたはちゃんと確認しないからこうなるんだよ!50枚も買ってるけど…?!そんなにどうするの!」と、P氏に怒られました。(ごめんなさい…私が悪うございます。泣)しまっておくのも勿体無いので…

クドイの承知で貼ってみました!自分で貼っておいてなんだけど…目がチカチカします。笑。(でもこれで20枚消費!やったぜ!)そして被害はゲストルームへも…

とりあえず20枚貼り終えて満足!!(完全に自己満。笑)あと残り10枚をどこに貼ろうか?ステッカー片手に家の中をウロウロしています…。笑

〝母ちゃん何やってるの?〟と、はなちゃんも見ています。笑






さて、今週はベトナムからゲストが来てくださいました!P氏が「ベトナムコーヒーが大好きなんだ!」と話すと…

チェックアウトの朝、誰かにあげる予定であったであろう、お土産のベトナムコーヒーをくださいました。なんて優しいの…ありがとうございます♡




来月でゲストルームをスタートさせて丸1年経ちます。色んな国から様々なゲストが宿泊してくださいました。マナーを守ってくださる方、そうでない方…ほんと…様々です。笑。



例えば、今月は深夜1時に大声で会話をしながら我が家の階段下スペースでパッキングを始めたゲスト…。(一階と二階で予約を頂きました)そうなると必然的に寝る時間も遅くなりますよね、案の定翌朝のチェックアウトの時間には出てもらえず…1時間も待たされました。そうなると掃除の時間も全て遅くなるわけです。(ちなみに英語も日本語も通じなかったので、Google翻訳を使って伝えましたが…いまいちだった様です。)

〝ねぇ、散歩まだ?〟の、表情のはなちゃんに「ちょっと待ってよー、急いで終わらせるからねー!」と、そう言いながら私はお掃除に取り掛かります。

この経験を踏まえて言葉が通じないゲストの為にももP氏が香港の知り合いのに頼んで、中国語と広東語でハウスルールや案内を作りました。そして…

私も日本語で案内を作ってみました!一期一会ですし、お互いに気持ち良く過ごせたらいいなと思います。



P氏は、今月のそのゲストに対して…「非常識ね!こうゆう自分の事だけ考えて、周りの事を考えられない人はAir bnbに向いてないと思う!ホテルに行くべきね!」と言っていましたが…




〝いやいや!そんなゲストはホテルもお断りだよ!〟と、私は思います…。笑。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。