Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

ウィージーボード

すごく不思議な話なんですが…(B&Bでもニュージーランドの話でも何でもないです。笑)昨日P氏とドライブの最中こんな会話になったんです…。


私が小学校5年生の時、こっくりさんが流行っていていつも仲良しの友達と3人でやっていたんです。(今なら絶対にやりません。)

今でもはっきり覚えていることがあって…〝私の将来結婚する人の名前を教えて下さい〟とこっくりさんに聞いたんです。その当時大好きだった佐藤くんの〝さ〟…〝さ〟に10円玉が動くか?とドキドキしていたんですが動いたのは聞いたこともない、何て読むのかもわからない名前…「なにこれ?こんな人うちのクラスにいるっけ?いないよねー?」と私は他の2人の友達に聞き「うん!いない!変なの〜!ミーちゃん(私)は佐藤くんと結婚するんだよ絶対!」などと幼く視野も世界も狭い私達はこんなふうに話していたんです。でも…どうしても気になった私は最後に〝もしかしてこの人の名前は日本人じゃないの?〟と聞くと10円玉が〝はい〟に動いたんです…。



それから20年以上経ち、先日実家に帰省した際その仲良し3人で居酒屋に行き昔話からこっくりさんの話になり「そう言えば…ミーちゃんの結婚相手本当に外国人だったね。」と…。他の2人も覚えていたんです。あの小さかった当時、海外に行くなんて考えたことが無かったし大人になってからも「外国人?無い無い!言葉が通じる相手が1番いいって!しかも私銭湯大好きだもん!」と酔っ払いながら友人に話していたのに…。怖い…。

という話をP氏に話したんです。笑。ウソだよ〜何それ?と、ちゃかされるかなと思っていたら「それ…本当に?!あなたの話していること本当なら怖いんだけど…」と。どうやらP氏もオカルト的な不思議な話が好きだった様で…。

海外にもウィージーボードという海外版こっくりさんがあるのだそう。 調べたらネットで購入可能。7,500円ぐらいしています…意外と高い…。

やり方もボードのアルファベット、イエス、ノーもこっくりさんに似ていますよね。ちなみに海外版ではどんな事を聞くの?と尋ねると「うーん…死者との会話。亡くなった親戚や家の中にいるゴーストと話したり!」なるほど!死者との会話ね。今やるとしたら私も未来の事は聞かないと思います。亡くなった祖父母や友人と話してみたいなと思います!(やりませんけどね…。笑)





明日はハロウィーン!いつからこんな大イベントになったのか?時代の流れについて行けてない我々です…。笑。ねえねえ!私達も仮装してみようよ!とP氏を誘うと「仮装してどうするの?」どうするのって…街に繰り出そうぜ!!「街に行ってどうするの?」どうするのって…特に…何も無いけど…(そんな意味聞くなよ)というわけで我々は平凡な日常になりそうです。笑。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。