Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

クック諸島 アイツタキ

3月のとある朝、そういえばすっかり忘れていたけど…毎月積立しているJTBの旅行ポイントってどうなっているんだ?(貧乏なのにそうゆう事はちゃっかりやる我々)そう思いP氏にきいてみると…


「あー!!すっかり忘れてた!!そうだそうだ!」(ってあんたもかい!笑)



早速JTBのカウンターまで行くと…なんと38万円分も貯まっているではありませんか!!〝現金にしておろせるか?〟とアホな質問をし、カウンターのお姉さんを困らせていたP氏。(もちろんノー。ダメに決まってんじゃん!銀行じゃないんだからさ。笑)



そんな訳でオークランド空港から飛行機で3時間半、クック諸島にあるラロトンガを経由してアイツタキというど田舎にいます。

ラロトンガ国際空港からは更に飛行機で45分。日本からオークランドに着いて時計を(時差のため)早めましたが、クック諸島では今度は戻さなければいけません。なのでブッキングする時は要注意!(いったい今日が何曜日なのか?何時なのか?調整しておきながら今でもよくわかっていません。まぁいいか!笑)


そんな我々の宿泊地は…

もちろん宿泊はB&B!朝からホストがフレッシュココナッツを落としてくれます。ホテルじゃできない体験ができるのもいいですよね!

私も皮むきに挑戦したのですが…硬いのなんのって…指がおかしくなる前にホストにお願いしました。笑




午後からはホストのボートに乗ってアイツタキ近隣の島へ向かって出発です!通常、ツアーに申し込むとランチ付きで1人$120はかかるそうですが、親切なホストは燃料代だけで我々のアクティビティーに付き合ってくださいました!(なんて優しいの…!涙)

海の透明度がすごい!思わずゆっくり肩まで浸かって一息ついてしまいました。(風呂かって!笑)

魚もこの通り!かなりクリア!しかしこの数分後、P氏が私のサングラスを海のどこかに落とし探すはめになるのです。旅先で必ずと言っていいほど喧嘩をする我々。(結局この透明度のおかげでサングラスは見つかりましたが…笑)



ちなみにアイツタキ近隣の、この島の中に(正式名称を忘れてしまいました。気になった方はググって下さい。笑)ポストオフィスがあって…

ここからハガキを出す事もできますが、パスポートを持って行くとスタンプが押してもらえます!

1人$2です。って金取るのかよ!と一瞬思ってしまいましたが…まぁ旅行だしね。使う時は使わねば!旅の記念にも良いし、可愛くてパスポートをジーっと眺めてしまいます。




キッチン付きのB&Bに滞在なので食事は自炊なのですが…アイツタキは物価がまぁ高い!離島プライス!洗濯洗剤(箱粉タイプ)が$14って…!(高っ!)滞在が長くなると〝ここには卵が売ってる!〟〝あぁ!醤油がある!〟と日本ではお馴染みの醤油も、こんな離島でって言うだけで感動的な再会になります。笑。



ちなみにこのヨーグルト、6パックで$15だったのですが「バラで売って〜」とお願いし2つで$5で売ってもらいました。笑。

ラロトンガのスーパーでも$11.50って…ニュージーランドだったら高くても$5です。倍の倍って…。



もし、長期で滞在される方はニュージーランドでちょっとした食材を買って(飲み物や日持ちしそうな食品)経由地のラロトンガでは(生物、肉やチーズなどを購入して)アイツタキに来ると良いと思います。



ちなみに、機内に持ち込む手荷物の検査も無ければエックスレイもないので、余裕でパスできます!笑。なんでラロトンガでベーコンやソーセージを買わなかったんだ!とP氏は大後悔。(まぁ…仕方ないね)

チェックインも荷物測って名前を言って10秒で終了!笑(早っ!)

我々の質素な旅…まだまだ続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。