Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

妻を忘れる夫

アイツタキに来てから電波が悪いのもあって、皆さまのブログへも遊びにいけてないのですが…(帰国したらまた遊びに行かせていただきます!)そんな訳でネットやニュースを見ない生活をしていたのですが…



父からのLINEで近畿地方で大きな地震があったと知り驚きと共に、P氏も私も心が痛いです。近畿地方の皆様どうか、余震に気をつけてください。そして早く復旧して、被害に遭われた方が元の生活ができますようにと祈るばかりです。




引き続き…質素な(いいや、シンプルな。笑)アイランドライフを送っている我々はホストに「アイツタキマーケットは行った?朝6時からやってて、9時には物が無くなるから早めに行った方が良いよ!」とのアドバイスを頂いたので…

目覚ましを朝6時にセットし、まだ酒くさいP氏を叩き起こし…行って来ました!マーケット!(って…暗っ!笑)本当にここやってるの??って感じですよね。笑。中に入ると…

物少なっ!日によりますがこんな感じなんだそう。物のあふれる便利な日本で生活している我々にとっては少なく感じるかもしれませんが、アイツタキの方にとっては立派なマーケット!

ごめんなさい!少ないとか言って。




せっかく早起きしてきたので…

ドーナツを買って、この足で「せっかくだからサンライズを見に山に登ろう!頂上でドーナツを食べよう!」という酒くさい男の提案で山へ…。笑

薄暗い中、P氏の背中を追ってひたすら歩きます。そして急斜面を登り…

頂上へ!!しかし、ババアとかたや酔っぱらい男の登山…とてもじゃないけど息切れでドーナツなんて…食べれるわけがない!!笑

食えるか!!水分持ってかれて…窒息するわ!笑。




頂上でしばらく景色を見ながら、ただ無心になっている私にP氏が「さぁ!じゃあ降りましょう!」と…。え??サンライズはどうすんのよ?せっかくだし見ようよ!もう少し待とう?そう伝えると…「僕は達成したから満足だよ!」と言いながら山を降り始めるではありませんか!!

ちょっと!ちょっと…!そう思いながら、P氏の背中が段々と遠くなり…「待って」と言う私の呼びかけに、一度も振り返る事も止まる事もなく進むP氏に怒りが…。こんな急斜面をひとりで降ってる私…(なんかありえない!この状況!)



「ちょっと!!待ってよ!!」(ブチ切れる私)



「えっ??何??どうしたの??」とP氏。




いや、どうしたの?じゃないし!「待ってって言ってたの気が付かなかった?私が急斜面をひとりで降りてたら心配にならなかった?」と、聞くと…達成感と満面の笑顔で「ごめん!!すっかりあなたの事忘れてた!!集中してたので!!」って…。



※ここからは恒例の心の声…。笑


…はぁ〜!?忘れてただ!?妻と一緒に山に登って、数分後、下山で妻の存在を忘れる?!お前の頭はニワトリかよ!!普通忘れないだろ!!妻を!なんか…冷たくない?!一緒に手を繋いで降りてくれる優しさはないのかよ?!なんなの?!



「ごめんね、本当にごめんね!」と、ひたすら謝るので許しましたが(ってか、半分呆れで…しかも悪気が無いからイラつくわ〜!)でもいつまでもイライラしていても旅行が台無しになので…




私が好きな廃墟めぐりの散歩をしたり…

はい、私。廃墟を見るとなんだか落ち着くというか…ワクワクしてしまうのです。笑(キモいですよね)

〝ここでたくさんの人がお祈りしていて活気があふれていた場所なんだろうな〟とか、勝手な想像で廃墟を見ていると、その景色が見えるんです。キモいですよね。笑(2回目)

島の中にいる沢山の動物に癒されたり…

ちなみに島の中には豚やニワトリ、ヤギ、猫はいたのですが、私の大好きな犬は一頭もいなかったのでホストに聞いて見ると、アイツタキでは犬の飼育は禁止らしいです。珍しいですよね!(犬も人間のベストパートナーなのに…残念)



ホストの買っている猫ちゃんに癒されながらこの日の怒りを抑えましたが…

所詮、夫婦といえど他人…。笑(前にもブログで書きましたが…)自分の身は自分で守らないとダメだし、人に頼っていてはダメ!何かあった時は〝守ってもらう〟じゃなくて〝守ってやる〟ぐらい逞しくならねば!!そう強く心に思ったのでありました。笑。

我々の質素な旅…まだまだ続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。