Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

五郎さん

猛暑が続きますね…。ニュースやみなさんのブログを読んでいて〝暑そうだなぁ〟と、余裕をかます…我々です。笑。(←嫌な感じ…笑)だって…見て…

20℃下回ってるって…笑。信じられます?!(同じ日本なのに…)P氏はこの温度にオーマイガーを連発し大喜びです。そんな訳で昨日は寒くてカーディガンを羽織っていました。





さて、そんな涼しい北海道。今がベストシーズンのラベンダーを見に富良野まで行って来ました!!ファームトミタは激混みなので…

リフトに揺られながらラベンダーを眺められる、町営のラベンダー園に行ってきました!(往復で1人400円)振り返ると高所恐怖症のP氏はしっかりバーに腕をからませ…私が振り返ったためか…余裕の表情を見せていました。(って、バレバレですけど。笑)




ちなみに何故か私だけ…リフトに乗る時、係員さんに「バー、キャッチ!!」と言われました。いや、どう考えても私の後ろの男(P氏)に言ってやれよ!と…思っているとP氏が「あなた、チャイニーズに間違われたんじゃないの〜?笑」と…。(イラつかせんなや。笑)景色はというと…

なんて綺麗なの!!香りもいいし、夏の富良野は気持ちがいい!数分間ラベンダーに癒されて、富良野からさらに車を走らせて…次は青の池へ。

季節や天候によって、みせる姿はバラバラなんだそうですが、事前にガイドブックで綺麗な池の姿を見過ぎだせいか、感動は…個人的には少なかったです。笑。(十分綺麗なんですけどね!)ついでに近くにある…白髭の滝へ。

ここはあまり人気がないのか?人が少なかったです。個人的には大自然を感じられて好きでした!帰り道には…三段岩?へ。(名前を忘れてしまいました)

自然が織りなす姿に感動です。この岩までは足元が安定しない道を通るのでヒールや可愛いサンダルを履いたカップルの彼女は、彼氏と手を繋いで可愛らしく歩いていました。




ちょっと羨ましかったので…スニーカーでしたが、私もP氏の手を握ってみたら「大丈夫?僕のここに(腰あたり)捕まって!」って…。いや、そうゆうんじゃないんだけど…ちょっと違う…。(ムカデ競争?!あんた…なんなの?笑)まぁ…我々らしくて…いいか!と、諦めました。笑。



富良野周辺の道路には熊や鹿、きつねなど、北海道らしい標識がたくさんあるので車内で大いに盛り上がった我々。(子供みたいですが…笑)



「きつねに会いたいなぁ…」と言いながら車を走り続けると…

ん?…なんかいる?

きつね!それも子ぎつね!!(写真ではわかりづらいですが…おわかりいただけるだろうか?我々の感動。笑)



周りを見ると子ぎつねが3匹も!!わぁ〜と感動している私はとっさに「♪ルールールルル、ルールールルル♪」(←五郎さん風)と、子ぎつねを呼んでいました。笑。(やっぱ、きつねを呼ぶといったらこれでしょう!)



そんな五郎さん化した妻に、異変を感じたP氏は「なんでルーなの?」と、私もよくわからない所を突っ込むので…



「とにかくルー♪なの!北の国からっていう富良野を舞台にしたドラマが昔あってね…」と、頼まれてもいない…五郎さんの「ホ、ホタゥ…(蛍)」という…モノマネまでして説明しましたが…全く伝わっていませんでした。笑。



「なんなの?それ?五郎さんって誰?」と、更に混乱するP氏…。笑。(あぁめんどくさい!!とりあえず北の国から見れや!!笑。)そんなこんなで…まだまだ続きます…。笑。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。