Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

盗み癖

忙しかったお盆休みも終わり、店長と2人で閉店作業をしていた時に話の流れで(職場のスタッフ)Bさんの話になりました。




Bさんは仕事を卒なくこなす、私よりもベテランでキャリアもある方です。いつも穏やかで、ニコニコみんなの話を聞いているような…そんな人…。そんなBさんが先日、職場のレジからお金を盗んだというのです。




その日、レジのお金が合わないので設置してある防犯カメラの映像で確認したところ、Bさんがお金を盗む姿が映っていて。店長が確認すると…突然Bさんが震えて泣き崩れたんだそう。(泣き崩れるぐらいならやらなきゃいいのに…)そして〝2度としない〟という話で内密に終わったようです。




その話を聞いて思い出したのが…私も幼稚園の頃、どうしてもお菓子が食べたくて…母親の財布から100円玉を1枚盗んだことがありました。お金なんか与えていない自分の娘がお菓子を抱えている姿に驚いた母は、私を捕まえ事情を聞き…なんと!そのまま私を車に乗せて警察署に向かったのです!笑。(今だから笑えるけど…当時は怖いのなんのって)




「あんたは人の財布から勝手にお金を盗んだ!泥棒なんだよ!泥棒とは一緒に暮らせない!これから警察に行って、あんたは牢屋に入れられて一生暮らすんだからね。それぐらい悪い事をしたんだ!!」と…。小さかった私の中で〝お母さんのお金なら大丈夫だろう〟と、どこかそんな考えもあったんだと思いますが…。(そんな甘え…鬼に通じるわけもなく…笑)




警察署に近づく車の中で母の説教を聞きながら「もうしないから許してください!」と、泣きわめく私は、恐怖で生きた心地がしなかった事を今でもよく覚えています。笑。そして警察官に事情を説明した母は…なんと!警察官にお願いし、その場で私の写真を撮らせたのです!(一体どうなったんだろう?あの写真。あるなら…是非!燃やしたい!←私の黒歴史。笑)




「あんたが泥棒をした事も、あんたの顔も警察の人がみんな知っているんだからね!次やったらどうなるかわかるね?あんたの写真を見て警察がうちに来るからね。覚えておきなさい、今度こそ牢屋だよ!」




〝もう絶対やらない〟〝牢屋で暮らしたくない〟と、小さい頃の私は学んだわけです。今思うと、少々やり過ぎな教育な気もしますが…母には感謝しています。笑。




そして…今回何故、店長がBさんの窃盗の話を私にしてきたのかはわかりませんが、盗み癖がある人って…そうそう治らないような気がします。ちなみにP氏にこの話をしたら…



「僕だったらその人クビにする。あははは!あなた警察連れて行かれたの!笑。よかったね、北海道の雪の中に投げ捨てられなくて!」って…笑い事じゃねえんだよ!死んじまうだろうが!笑。(相変わらず口が悪くてすみません)とにかくBさんに、店長の優しさが少しは伝わっているといいなぁ…と願うばかりです。








さて!昨日は天気が良く湿度も低く快適だったのでP氏とお弁当を持って公園に行って来ました。

はなちゃんとよく散歩で来ていた公園。「やっぱりドギーがいないと寂しいな…」とP氏。(だよね!だよね!私もそう思ってた!)そんな我々からの愛を捧がれているはなちゃんは…

姪っ子と更に仲良くなったそう!よかったね!小さなお友達ができて♡尻尾も降って嬉しそう!そしてこちらがP氏作のお弁当…(って言っても、残り物を詰めただけのようです。笑)

なんてことないご飯も外で食べると凄く美味しく感じますよね!


外って…凄いんだなぁ!(←相田みつを?)って、こんなどうでもいい事を言うわけがない!(いい加減にしろ…私!笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。