Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

ご報告

昨日、友人(バツイチ、子無し)から電話があったのですが、何やらお怒りの様子。聞くと…




「なんかさぁ友達から〝ご報告!!本日、◯時◯分、◯◯◯◯グラムの元気な男の子が産まれました!名前は◯◯でーす!〟ってグループLINE。〝ご報告〟って…芸能人かよ!ただ〝産まれました〟で良くない?!」と…。(そう言われると〝ご報告〟って…確かに面白い!笑)




「僻みかもしれないけどさぁ…〝もうそろ高齢出産になるから早く産んどいた方がいいよ!〟って、相手いないのわかってて言うとか…デリカシーなさ過ぎない?!missyどう思う?!」と…。(確かに…それは余計なお世話だわな。笑)




「子育て組とは話も合わないし、なんかあれば〝自由で良いよねー〟って…マジなんなの?!」と…友人。(自分にお金も時間もかけれるからこそ、年相応じゃなく若く見られる友人。それはそれで良いじゃんね?←あれっ?違う?笑)




それにきっと子供を産んだ、その友達は〝子供のいる生活、人生って凄くいいよ!〟と、友人に教えたいんだと思います。(高齢出産の心配も悪気は無いはず…笑)焦る必要はないし、人それぞれの人生!こんな時、私にはいつも思い出す言葉があります。それは…

同世代の方は覚えているだろうか?ドラマGTOで鬼塚英吉が言っていた…



〝良いじゃねぇか!おまえはおまえで!!〟




そりゃ誰だって、僻みや妬みを感じる時もあるし、私だって惨めな気持ちになることだってある。〝そもそも、みんな一緒の人生なわけがない!それぞれ違う人生なんだから、誰かと比べていたって意味がない。私は私なんだ〟と…何度、鬼塚に助けられたことか…。笑。(ありがとう!反町隆史!笑)




微妙なお年頃、色々あるけれど友人は友人、私は私らしく…それぞれ素敵に歳をとれたら良いな…と思いました。




私の人生は…家族や友人、仕事場の仲間…

そして、(抱きつかれ迷惑そうだけど…)我々を癒してくれるはなちゃん!!と…

近所にオープンしたファミマから「500円の福袋買っちゃった!!一緒に開けよう!!」と、はしゃぎながら帰ってくるP氏がいて…(少年か!笑)それだけで感謝です。どれどれ開けてみるかね…福袋…

って、全部お菓子ー!!笑。なんかチョイスが渋いけど…(ピーナッツ揚げとか…我々じゃ絶対に買わない商品。笑)とりあえず…



良し!!元は取れたな…!笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。