Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

凹み

今年に入って初めて自宅兼ゲストルームの様子を見に行ってきました。細かい所はまだ工事が終わっていませんが、大体完成しています。




ゲストルームの扉を開けると…右はゲスト専用のシャワールームとトイレ。今は開いた状態ですが、左は私たちの自宅に通じる扉です。建物の審査、許可の為には扉が無いとダメとの事。お互いのプライバシーの為にもこの扉は、ゲストが宿泊中は常に鍵をかけて開かないようにする予定です。シャワールームとミニ洗面台のスペースはグリーンにしてみました。その向かいにあるのがトイレです。照明器具をまだ入れてないので暗いですが…。実はこの壁紙、チョークボードになっていてゲストが自由に壁に絵やメッセージを書けるスペースになっています。「変な言葉や絵を描かれないかな?」と心配するP氏。変な言葉って?例えば?「うんことか…笑」…(小学生か!どんな心配だよ!くだらない…笑。)




2階にもスペアのゲストルームを用意する予定でいます。こちらは2階に宿泊するゲストのシャワールーム。P氏はパープルの壁紙を嫌がりましたが…内装に関しては私の意見を押し通しました。(こうゆう時の女って強いですよね。笑)こんな壁のど真ん中にスイッチ!位置を完全に間違えてしまいました。笑。やっぱり紙の上での話し合いって難しいですよね〝ここはもっと広くするべきだった!〟など、その他諸々でてきます…。きっと納得いく家を作るのは不可能なんだろうな〜と思います。



外に周り、給湯器を見ると…結構な凹みが…。するとP氏が「僕これぐらいぶつけて凹ませた新品の冷蔵庫、お客さんに届けたよ!」えー?!いやいや…これはダメなレベルでしょ!よくお客さんに届けようと思ったね。「うん。でもクレームきて怒られたけどね!」…だろうね…。笑。



ハウスメーカーに確認すると交換してくれるとの事だったのでとりあえず安心です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。