Welcome to our house

愛知県でkiwi夫と保護犬とAir bnb をしながら暮らす日々!夫と犬、世界中のゲストとの日常記録!!

2階

ここ最近ジメジメと…なんだかお天気がパッとしない日が続いていたので、今日は久しぶりにはなちゃんとロング散歩してきました。

〝はぁ疲れた〜もっとブラッシングして〜〟とお腹を見せて来るおはな氏。

〝あれ?もう終わり?〟

嫌がらずにブラッシングさせてくれますが、あまりにも気持ち良さそうなのでいつもやめるタイミングがわからなくなります。笑。






さて、本日は3名様がご宿泊です。いつもはベッドの向きが…

こんな感じで…ダブルベッドに2名、その横にあるシングルベッドで1名、で3名様の対応をしているのですが…(ちなみに我が家は最大3名様の対応です。)

本日は1人づつ寝たいとのリクエストをいただいたので急遽向きを変え(狭くなる事も伝え…)手前にあるテーブルと椅子のスペースでもう1名様が敷布団を敷いて寝るというスタイルです。





最近多いお問い合わせが「もう一部屋ありますか?」など、既に予約が入っているのですが別のゲストが予約をしたいという、有り難いリクエストを頂きます。





そして今、考えているのがもう一部屋を貸し出そうという計画です。

私の読書…いや、漫画部屋。ハンモックに揺られながらくつろごうと思っていましたが、今や物置となっているこの部屋。前回、母が泊まった時は「このマンガ!もう卒業したらどうなの?30過ぎて…ねぇP氏もそう思うわよねぇ!」と…。(苦笑いするP氏)なんかドキドキしたいと思う時に読み返しています。笑。(その度に花より男子の花沢類に夢中になる私…そしてそんな私を気持ち悪がるP氏…笑)






話が脱線しましたが…


この我が家の2階にある部屋を1名様の宿泊に対応させようという話になっています。2階にもシャワーとトイレがあります。

今更ですがミニ洗面スペースを作ればよかったと大後悔のこのシャワールーム。

全然テーマを考えずに決めてしまったトイレ…統一感が無い2階です…。




我々とシェアするスペースが増えるという事や鍵の管理など、ある程度信頼できるゲストがいいねと話していますが…どうなんでしょう?P氏はアンダーパンツ1枚で家の中をウロウロできなくなることを心配していますが…(そこかよ!笑)


もちろん犬が苦手じゃない方限定で…。考える事がたくさんあるので慎重に話し合いをせねば!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。